2017年度の活動
from April 2017 to March 2018

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, Workshop Instructor on “ Trace Analysis”, 66th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 31 July - 4 August 2017, Big Sky Resort, Big Sky, Montana, USA.

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      K. Tsuji, S Aida, M. Yamanashi, T. Sakumura, K. Matsushita, T. Shoji, N. Kawahara, Wavelength-Dispersive XRF Imaging Using Soller Slits and 2D Detector, 66th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 31 July - 4 August 2017, Big Sky Resort, Big Sky, Montana, USA (oral).

[2]      K. Tsuji, N Yomogita, Y. Konyuba, Sample Preparation for TXRF Analysis Using Resist Pattern Technique, 66th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 31 July - 4 August 2017, Big Sky Resort, Big Sky, Montana, USA (poster).

[3]      N. Kawahara, R. Hosomi, S. Mita, K. Tsuji, Calculation Procedure of Confocal Micro-XRF Intensity for Inhomogeneous Samples, 66th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 31 July - 4 August 2017, Big Sky Resort, Big Sky, Montana, USA (poster).

[4]      K. Tsuji, N. Yomogita, Y. Konyuba, Sample Preparation Using Resist Pattern Technique For TXRF Analysis, The 17th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2017), 19-22 September 2017, Brescia, Italy (oral).

[5]      A. Yamauchi, M. Yamanashi, Francesco Paolo Romano, K. Tsuji, Preliminary results of full field XRF imaging under glancing incident condition, The 17th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2017), 19-22 September 2017, Brescia, Italy (poster).

[6]      N. Yomogita, S. Mita, K. Tsuji, Study on Sample Preparation for TXRF Analysis of Various Teas, The 17th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2017), 19-22 September 2017, Brescia, Italy (poster).

[7]      Koji Akioka, Takashi Doi, Ryota Yagi, Tsuyoshi Matsuno, Kouichi Tsuji, Cross sectional elemental mapping of under film corrosion of galvanized steel sheets by a confocal XRF analysis, The 11th International Conference on Zinc and Zinc Alloy Coated Steel Sheet (Galvatech 2017), 12-16 November 2017, Ito International Research Center, The University of Tokyo, Tokyo, Japan (oral).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「社会に役立つ分光分析化学」201776日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

[2]      幸一「共焦点型蛍光X線分析法による水溶液中固体表面近傍の元素分布の可視化」201792日、京都化学者クラブ(京都大学楽友会館、京都)

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      山内 葵、瀧本 雄毅、山梨 眞生、辻 幸一「フォトンカウンティング解析による全視野蛍光X線イメージングの研究」2017523-25日、平成29年度日本分光学会年次講演会(早稲田大学西早稲田キャンパス、東京)(口頭)

[2]      三田 昇平、松野 剛士、辻 幸一「共焦点型3次元蛍光X線分析法による塗膜鉄鋼試料の腐食挙動観察」2017523-25日、平成29年度日本分光学会年次講演会(早稲田大学西早稲田キャンパス、東京)(口頭)

[3]      幸一、蓬田 直也、小入羽 祐治「全反射蛍光X線分析法におけるレジスト塗布膜を用いた試料準備法」2017527-28日、第77回分析化学討論会(龍谷大学深草学舎、京都)(口頭)

[4]      山梨 眞生、辻 幸一「X線イメージング法における定量分析へのアプローチ」2017527-28日、第77回分析化学討論会(龍谷大学深草学舎、京都)(口頭)

[5]      会田 翔太、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージングによる元素モニタリングの基礎検討」2017527-28日、第77回分析化学討論会(龍谷大学深草学舎、京都)(ポスター)

[6]      細見 凌平、辻 幸一「鋼板の微生物腐食過程の共焦点型微小部蛍光X線分析法によるその場観察」2017527-28日、第77回分析化学討論会(龍谷大学深草学舎、京都)(ポスター)

[7]      細見 凌平、朱 静遠、辻 幸一、高橋 はるな「卓上型蛍光X線分析装置を用いた2次励起効果の検証」2017527-28日、第77回分析化学討論会(龍谷大学深草学舎、京都)(ポスター)

[8]      細見 凌平、辻 幸一「共焦点型微小部蛍光X線分析法による応力下における水溶液中鋼板の腐食挙動その場観察」2017718日、関西分析研究会平成29年度第1回例会(大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻材料物性記念館、大阪)(口頭)

[9]      三田 昇平、辻 幸一「溶融亜鉛めっき鋼板の共焦点蛍光X線イメージングと主成分分析の適用」201787-8日、日本分析化学会近畿支部 平成夏季セミナー(東浦サンパーク、兵庫)(ポスター)

[10]  山内 葵、辻 幸一「フォトンカウンティング解析による全視野蛍光X線イメージング」201787-8日、日本分析化学会近畿支部 平成夏季セミナー(東浦サンパーク、兵庫)(ポスター)

[11]  会田 翔太、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージングによるいくつかの化学反応の元素モニタリング」201799-12日、日本分析化学会第66年会(東京理科大学葛飾キャンパス、東京)(口頭)

[12]  細見 凌平、辻 幸一「共焦点型微小部蛍光X線分析法による水溶液中曲げ応力下鋼板の腐食過程その場観察」201799-12日、日本分析化学会第66年会(東京理科大学葛飾キャンパス、東京)(口頭)

[13]  蓬田 直也、小入羽 祐治、辻 幸一「井桁構造レジスト基板を用いた全反射蛍光X線分析における測定再現性の向上」201799-12日、日本分析化学会第66年会(東京理科大学葛飾キャンパス、東京)(ポスター)

[14]  幸一「実験室における蛍光X線元素イメージング」20171020日、2017年度第2回提案公募型セミナー「蛍光X線イメージングの新展開」(大阪市立大学杉本キャンパス、大阪)(口頭)

[15]  Francesco Paolo Romano, Kouichi Tsuji, Claudia Caliri, Lighea Pappalardo, Francesca Rizzo, Hellen Cristine Santos, Full Field XRF and scanning XRF – Novel aproaches for a real time elemental imaging of 2D and 3D samples –, 20171026-27日、第53X線分析討論会(徳島大学常三島キャンパス、徳島)(口頭)

 

 

2016年度の活動
from April 2016 to March 2017

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, Workshop Instructor on “ Trace Analysis”, 65th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 1 -5 August 2016, Rosemont, IL, USA.

[2]      Kouichi Tsuji, Shota Aida, Yuki Takimoto, XRF imaging based on polycapillary optics, The 7th International Conference Channeling 2016 - Charged & Neutral Particles Channeling Phenomena, 25-30 September 2016, Sirmione - Desenzano del Garda, Italy.

[3]      Kouichi Tsuji, Co-Chair of Session 2-8: X-ray Spectroscopy, AnalytiX-2017, 22-24 March 2017, Hilton Fukuoka Sea Hawk, Fukuoka, Japan.

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      Kouichi Tsuji, Yuki Takimoto, Tsuyoshi Matsuno, Naoki Kawahara and Jigi Chin, Confocal micro-XRF imaging and WD- XRF imaging for monitoring of chemical reactions in solutions, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2016), 19-24 June 2016, Gothenburg, Sweden (oral).

[2]      Shota Aida, Takeshi Hasegawa and Kouichi Tsuji, Preliminary research on PCA for micro XRF imaging, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2016), 19-24 June 2016, Gothenburg, Sweden (poster).

[3]      Ryohei Hosomi and Kouichi Tsuji, Sample preparation for TXRF analysis of metal particles in used machine oil, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2016), 19-24 June 2016, Gothenburg, Sweden (poster).

[4]      Shota Aida, Masaki Yamanashi, Yuki Takimoto, Yuta Kitado, Francesco Paolo Romano, Koen Janssens and Kouichi Tsuji, WD- and ED-XRF imaging techniques for industrial and painting samples, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2016), 19-24 June 2016, Gothenburg, Sweden (poster).

[5]      Ryohei Hosomi, Yuri Tabuchi and Kouichi Tsuji, Sample preparation for TXRF analysis of teas, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2016), 19-24 June 2016, Gothenburg, Sweden (oral).

[6]      Laura Borgese, Fabjola Bilo, Annalisa Zacco, Diane Eichert, Werner Jark, Kouichi Tsuji, Elza Bontempi and Laura Eleonora Depero, Chemical analysis of airborne particulate matter collected on filters prepared by SMART STORE? by means of X-Ray Fluorescence based techniques, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2016), 19-24 June 2016, Gothenburg, Sweden (oral).

[7]      N. Kawahara, T. Matsuno, K. Tsuji, Calculation of Fluorescent X-ray Intensity for Confocal Micro-XRF Analysis of Inhomogeneous Samples, 65th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 1 -5 August 2016, Rosemont, IL, USA (poster).

[8]      K. Tsuji, Y. Takimoto, M. Yamanashi, S. Kato, T. Yamada, T. Shoji, N. Kawahara, Comparison of Wavelength-Dispersive and Energy-Dispersive XRF Imaging Methods, 65th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 1 -5 August 2016, Rosemont, IL, USA (oral).

[9]      Kouichi Tsuji, Shota Aida, Yuki Takimoto, EDXRF and WDXRF imaging techniques in the laboratory, AnalytiX-2017, 22-24 March 2017, Hilton Fukuoka Sea Hawk, Fukuoka, Japan (oral).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「社会に役立つ分光分析化学」201677日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

[2]      幸一「全反射蛍光X線分析」2016711-13日、第20X線分析講習会 蛍光X線分析の実際(第9回)― 機能性材料、地球環境試料、食品、文化財の簡易迅速分析法(東京理科大学記念講堂、東京)

[3]      幸一「X線反射率測定法(XRR)および全反射蛍光X線分光法(TXRF)の国際標準化」 201698日、JASISコンファレンス  JSCA表面化学分析技術国際標準化セミナー「表面分析・マイクロビームアナリシスにおける国際標準化の動向」(幕張メッセ国際会議場103会議室、千葉)

[4]      幸一「特別シンポジウム講演:蛍光X線イメージングによる固液界面近傍における元素分布の可視化」2016914-16日、日本分析化学会第65年会 (北海道大学工学部、北海道)

[5]      幸一「蛍光X線イメージングによる固液界面近傍における元素分布解析」20161116日、大阪ニュークリアサイセンス協会平成28年度第2回見学会(研究紹介)(大阪市立大学杉本キャンパス・大阪)

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[16]  幸一、松野 剛士、瀧本 雄毅、山梨 眞生「蛍光X線分析による微量分析と元素イメージングおよび法科学試料への適用可能性」2016528-29日、第76回分析化学討論会(岐阜薬科大学・岐阜大学、岐阜)(口頭)

[17]  松野 剛士、秋岡 幸司、土井 教史、長谷川 健、辻 幸一「塩水に浸漬した鋼板試料の腐食挙動のその場蛍光X線イメージングおよび主成分分析の適用」2016528-29日、第76回分析化学討論会(岐阜薬科大学・岐阜大学、岐阜)(口頭)

[18]  瀧本 雄毅、山梨 眞生、辻 幸一「全視野型蛍光X線イメージングによる大面積試料に対する元素分布情報の取得」2016528-29日、第76回分析化学討論会(岐阜薬科大学・岐阜大学、岐阜)(口頭)

[19]  幸一「共焦点微小部蛍光X線分析法による深さ選択的元素イメージング」2016711-13日、第20X線分析講習会 蛍光X線分析の実際(第9回)― 機能性材料、地球環境試料、食品、文化財の簡易迅速分析法(東京理科大学記念講堂、東京)(ポスター)

[20]  会田 翔太、辻 幸一「蛍光X線元素イメージングへの主成分分析の適用」2016728-29日、日本分析化学会近畿支部 10回平成夏季セミナー(赤とんぼ荘、兵庫)(ポスター)

[21]  細見 凌平、辻 幸一「廃油中金属元素の全反射蛍光X線分析」 2016728-29日、日本分析化学会近畿支部第10回平成夏季セミナー(赤とんぼ荘、兵庫)(ポスター)

[22]  蓬田 直也、辻 幸一「共焦点型微小部蛍光X線分析法による毛髪中の元素解析」2016728-29日、日本分析化学会近畿支部第10回平成夏季セミナー(赤とんぼ荘、兵庫)(ポスター)

[23]  蓬田 直也、辻 幸一「紅茶の全反射蛍光X線分析のための試料準備法の検討」2016914-16日、日本分析化学会第65年会(北海道大学、北海道)(口頭)

[24]  蓬田 直也、辻 幸一「共焦点型微小部蛍光X線分析法を用いた毛髪中の元素分布解析」2016914-16日、日本分析化学会第65年会(北海道大学、北海道)(ポスター)

[25]  河原 直樹、松野 剛士、細見 凌平、辻 幸一「不均質試料の共焦点微小部XRF分析における定量的データ解析」20161026-28日、第52X線分析討論会(筑波大学東京キャンパス、東京)(ポスター)

[26]  瀧本 雄毅、Francesco Paolo Romano、辻 幸一「全視野型EDXRFイメージング装置の開発と特性評価」20161026-28日、第52X線分析討論会(筑波大学東京キャンパス、東京)(ポスター)

[27]  会田 翔太、辻 幸一「WD-XRFイメージングによる化学反応過程の元素モニタリング」20161026-28日、第52X線分析討論会(筑波大学東京キャンパス、東京)(口頭)

[28]  細見 凌平、辻 幸一「共焦点型微小部蛍光X線分析法による鋼板の微生物腐食その場観察」20161026-28日、第52X線分析討論会(筑波大学東京キャンパス、東京)(ポスター)

[29]  田原 和佳、辻 幸一「コークス内部の共焦点型微小部蛍光X線分析による元素分布解析」2017124日、関西分析研究会平成28年度第2回例会(地方独立行政法人 大阪府立産業技術総合研究所、大阪)(口頭)

[30]  幸一「実験室における蛍光X線元素イメージング」2017130-31日、独立行政法人日本学術振興会 製鋼第19委員会(東京工業大学大岡山キャンパス、東京)(口頭)

[31]  三田 昇平、河原 直樹、辻 幸一「単色励起の共焦点蛍光X線分析装置の開発とその性能評価」2017315-17日、日本鉄鋼協会第173回春季講演大会(首都大学東京 南大沢キャンパス、東京)(ポスター)

[32]  山内 葵、辻 幸一「XPSにおけるX線銃からの連続X線による影響」2017315-17日、日本鉄鋼協会第173回春季講演大会(首都大学東京 南大沢キャンパス、東京)(ポスター)

 

 

2015年度の活動
from April 2015 to March 2016

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, Workshop organizer and Instructor on “ TXRF Standardization”, 64th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis, Denver X-ray Conference & 16th TXRF, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA.

[2]      K. Tsuji, J. Chin, M. Yamanashi, Y. Kitado, Confocal Micro-XRF Analysis for Monitoring Chemical Reactions, 64th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis, Denver X-ray Conference, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA.

[3]      K. Tsuji, TXRF standardization, Chinese conference of X-ray Spectrometry: Workshop at National Research Center of Geoanalysis, 15-16 September 2015, Beijing, China.

[4]      K. Tsuji, XRF imaging ?scanning & projection techniques-, Chinese conference of X-ray Spectrometry: Workshop at National Research Center of Geoanalysis, 15-16 September 2015, Beijing, China.

[5]      K. Tsuji, ED and WD XRF imaging, Chinese conference of X-ray Spectrometry, 17-18 September 2015, Weihai, China.

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      Kouichi Tsuji, Kazuhiko Nakano, Masaki Yamanashi, Ryota Yagi, Shuichi Kato, Naoki Kawahara, Takashi Yamada , and Takashi Shoji, Micro-XRF imaging and WD-XRF imaging, Technart2015, 27-30 April 2015, Catania, Italy (oral).

[2]      Y. Tabuchi and K. Tsuji, TXRF Intensity of Dried Residue and Its Position on Glass Substrate, 16th TXRF, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA (oral).

[3]      T. Matsuno, Y. Tabuchi, and K. Tsuji, TXRF Analysis of Metal Particles in Used Machine Oils and Feasibility Research for Application of Principal Component Analysis, 16th TXRF, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA (oral).

[4]      Y. Takimoto, M. Yamanashi, S. Kato, T. Shoji, and K. Tsuji, WD-XRF Imaging with Polycapillary Optics under Glancing Incidence Geometry, 16th TXRF, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA (poster).

[5]      T. Matsuno, Y. Kitado, M. Yamanashi, T. Hasegawa, and K. Tsuji, Improvement of Spatial Resolution of Confocal Micro-XRF Images Using Principal Component Analysis, 64th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis, Denver X-ray Conference, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA (poster).

[6]      K. Tsuji, T. Matsuno, Y. Takimoto, and N. Kawahara, Secondary Excitation Observed in Lateral Scan Using Confocal Micro-XRF, 64th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis, Denver X-ray Conference, 3 -7 August 2015, Westminster, Colorado, USA (poster).

[7]      Yuki Takimoto, Masaki Yamanashi, Shuichi Kato, Takashi Shoji, Kouichi Tsuji, Fast elemental imaging by WD-XRF spectrometer, RSC Tokyo International Conference 2015, International Conference Session, JASIS Conference, 3-4 September 2015, Makuhari Messe International Conference Hall, Chiba, Japan (poster).

[8]      Shota Aida, Tsuyoshi Matsuno, Takeshi Hasegawa, Kouichi Tsuji, Application of PCA for X-ray Fluorescence Mapping, RSC Tokyo International Conference 2015, International Conference Session, JASIS Conference, 3-4 September 2015, Makuhari Messe International Conference Hall, Chiba, Japan (poster).

[9]      Ryohei Hosomi, Yuri Tabuchi, Kouichi Tsuji, Total Reflection X-ray Fluorescence Analysis of Metal Particles in Used Machine Oil, RSC Tokyo International Conference 2015, International Conference Session, JASIS Conference, 3-4 September 2015, Makuhari Messe International Conference Hall, Chiba, Japan (poster).

[10]  J. Chin and K. Tsuji, Confocal micro XRF analysis for monitoring corrosion of steel sheet in the solution, Chinese conference of X-ray Spectrometry, 17-18 September 2015, Weihai, China (oral).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]    幸一「分光分析化学の基礎とその応用」201579日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

[2]    幸一「X線反射率測定法(XRR)および全反射蛍光X線分光法(TXRF)の国際標準化」 201592日、JASISコンファレンス  JSCA表面化学分析技術国際標準化セミナー「表面分析・マイクロビームアナリシスにおける国際標準化の動向」(幕張メッセ国際会議場103会議室、千葉)

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      田渕 由莉、辻 幸一「全反射蛍光X線分析における試料作製位置と検出感度の依存性に関する研究」2015523-24日、第75回分析化学討論会(山梨大学甲府キャンパス、山梨)(口頭)

[2]      自義、秋岡 幸司、荒井 正浩、土井 教史、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析法による水溶液中塗膜鋼板の腐食挙動その場観察」2015523-24日、第75回分析化学討論会(山梨大学甲府キャンパス、山梨)(口頭)

[3]      自義、八木 良太、秋岡 幸司、荒井 正浩、土井 教史、辻 幸一「鋼板塗膜下腐食試料の共焦点型三次元蛍光X線元素イメージング」2015523-24日、第75回分析化学討論会(山梨大学甲府キャンパス、山梨)(ポスター)

[4]      田渕 由莉、辻 幸一「水試料の全反射蛍光X線分析に関する国際ラウンドロビンテスト」2015523-24日、第75回分析化学討論会(山梨大学甲府キャンパス、山梨)(ポスター)

[5]    北戸 雄大、辻 幸一「玉虫塗試料など工芸品の共焦点型蛍光X線分析」201599-11日、日本分析化学会第64年会(九州大学伊都キャンパス、福岡)(口頭)

[6]    瀧本 雄毅、西本 裕昭、加藤 秀一、庄司 孝、Paolo Romano、辻 幸一「いくつかの蛍光X線元素イメージング法の比較」20151029-30日、第51X線分析討論会(姫路・西はりま地場産業センター、兵庫)(口頭)

[7]    松野 剛士、会田 翔太、北戸 雄大、長谷川 健、辻 幸一「走査型蛍光X線元素イメージングにおける主成分分析法の適用可能性」20151029-30日、第51X線分析討論会(姫路・西はりま地場産業センター、兵庫)(口頭)

[8]    細見 凌平、田渕 由莉、辻 幸一「廃油中金属元素の全反射蛍光X線分析」20151029-30日、第51X線分析討論会(姫路・西はりま地場産業センター、兵庫)(ポスター)

[9]    蓬田 直也、松野 剛士、北戸 雄大、辻 幸一「毛髪および工芸品の共焦点3次元蛍光X線分析」20151029-30日、第51X線分析討論会(姫路・西はりま地場産業センター、兵庫)(ポスター)

[10] 河原 直樹、松野 剛士、辻 幸一「共焦点型微小部蛍光X線分析におけるX線理論強度計算」20151029-30日、第51X線分析討論会(姫路・西はりま地場産業センター、兵庫)(ポスター)

[11] 幸一「蛍光X線イメージングに関する研究」20151114日、第4回構造機能と計測分析「さきがけその後」研究会(富山県民会館、富山)(口頭)

[12] 自義、辻 幸一「水溶液中金属腐食の3DXRF 法によるその場観察」2016115日 関西分析研究会平成28年度第二回例会(大阪府立大学放射線研究センター、大阪)(口頭) 

[13] 会田 翔太、辻 幸一「微小部蛍光X線分析法における主成分分析の適用」2016323-25日、日本鉄鋼協会第171回春季講演大会(東京理科大学葛飾キャンパス、東京)(ポスター)

[14] 細見 凌平、辻 幸一「廃油中金属元素の全反射蛍光X線分析」2016323-25日、日本鉄鋼協会第171回春季講演大会(東京理科大学葛飾キャンパス、東京)(ポスター)

[15] 蓬田 直也、北戸 雄大、辻 幸一「層構造を有する材料の共焦点3次元蛍光 X線分析」2016323-25日、日本鉄鋼協会第171回春季講演大会(東京理科大学葛飾キャンパス、東京)(ポスター)

 

 

2014年度の活動
from April 2014 to March 2015

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, Workshop-organizer and instructor on “XRF imaging”, 63rd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 28 July - 1 August 2014, Big Sky, Montana, USA.

[2]      K. Tsuji, Workshop-instructor on “Trace Analysis” , 63rd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 28 July - 1 August 2014, Big Sky, Montana, USA.

[3]      K. Tsuji, Scanning and Projection type XRF Imaging, SARX2014 Latin American Seminar of Analysis by X-Ray Techniques, 3-7 November 2014, Carlos Paz, Cordoba, Argentina.

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      Kouichi Tsuji, Jigi Chin, Shintaro Hirano, Observation of chemical reactions in solution by confocal micro XRF technique, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy (oral).

[2]      Ryota Yagi, Shintaro Hirano, Mareike Falk, Jurgen Janek, Ursula Fittschen, Kouichi Tsuji, Confocal micro-XRF analysis of electrode materials of Li-ion battery, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy (poster).

[3]      Ryota Yagi, Kouichi Tsuji, Low-Z element analysis by confocal micro-XRF instrument, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy (poster).

[4]      Yuri Tabuchi, Masaki Yamanashi, Yuichiro Shimizu, Takashi Yamada,Kouichi Tsuji, Total reflection X-ray fluorescence analysis of halogen in liquid samples, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy (poster).

[5]      Masaki Yamanashi, Seiji Emoto, Shuichi Kato, TakashiYamada, Takashi Shoji, Kouichi Tsuji, Wavelength-dispersive X-ray fluorescence imaging spectrometer with grazing incidence configuration, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy (poster).

[6]      Rogerta Dalipi, Laura Borgese, Andrea Casaroli, Marco Boniardi, Ursula Fittschen, Kouichi Tsuji, and Laura E. Depero, A TXRF study of metal release from AISI 304 in simulated food contact, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy.

[7]      Padilla-Alvarez R., Karydas A.G., Migliori A., Diawara Y., Kouichi Tsuji, Borgese L., Depero L. E., Proficiency test in TXRF water analysis, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2014), 15-20 June 2014, Bologna, Italy.

[8]      R.Dalipi, L. Borgese, A. Zacco, K. Tsuji, E. Bontempi, and L.E. Depero, Trace elements determination in Italian wines using total reflection X-ray fluorescence, 38th International Symposium on Environmental Analytical Chemistry (ISEAC38), 17-20 June 2014, Lausanne, Switzerland.

[9]      K. Tsuji, M. Yamanashi, S. Kato, T. Yamada, and T. Shoji, Wavelength dispersive XRF imaging spectrometer using polycapillary angular filter and 2D X-ray detector, 63rd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 28 July - 1 August 2014, Big Sky, Montana, USA (oral).

[10]  K. Tsuji, Y. Tabuchi, Y. Shimizu, and T. Yamada, TXRF analysis of halogen in Japanese soy sauce and other liquid samples, 63rd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 28 July - 1 August 2014, Big Sky, Montana, USA (oral).

[11]  K. Tsuji, Y. Takimoto, and M. Yamanashi, WD-XRS imaging with Polycapillary optics, The 6th International Conference Channeling 2014 - Charged & Neutral Particles Channeling Phenomena, 5-10 October 2014, Capri (NA), Italy (oral).

[12]  A. Liedl, D. Hampai, K. Tsuji, C. Polese, and S. Dabagov, On X-Ray Channeling in a Vibrating Capillary, The 6th International Conference Channeling 2014 - Charged & Neutral Particles Channeling Phenomena, 5-10 October 2014, Capri (NA), Italy (poster).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]    幸一「機器分析における装置校正と標準物質」2014516日、2014年度「ぶんせき講習会」(基礎編その1)「分析における統計手法‐統計の基礎と統計手法の実際について−」(大阪市立大学文化交流センター、大阪)

[2]    幸一「全反射蛍光X線分析」201477-9日、19X線分析講習会 蛍光X線分析の実際 (8)‐機能性材料、環境試料、食品中の有害元素の簡易迅速分析法(東京理科大学記念講堂、東京)

[3]    幸一「分光分析化学の基礎とその応用」2014710日、北摂三田高等学校「2年生一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

[4]    幸一「分光分析の基礎‐可視紫外光〜X線分光まで−」2014725日、2014年度「ぶんせき講習会」(実践編)「第61回機器による分析化学講習会」(株式会社堀場製作所分析センター、京都)

[5]    幸一「共焦点型3次元蛍光X線分析法の開発応用例および関連手法の動向」201491-3日、第17XAFS討論会(徳島大学総合科学部、徳島)

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]    幸一、八木 良太、陳 自義、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩「共焦点微小部蛍光X線分析法による鉄鋼材料中の軽元素の分析」2014521日、製鋼第19委員会 製鋼計測化学研究会第64回会議(大阪大学吹田キャンパス銀杏会館、大阪)(口頭)

[2]    八木 良太、平野 新太郎、辻 幸一、Ursula Fittschen「共焦点型3次元蛍光X線分析装置によるリチウムイオン電池電極材料の分析」2014524-25日、第74回分析化学討論会(日本大学工学部、福島)(口頭)

[3]    山梨 眞生、辻 幸一「斜入射配置での波長分散型蛍光X線イメージング装置の開発」2014524-25日、第74回分析化学討論会(日本大学工学部、福島)(ポスター)

[4]    田渕 由莉、辻 幸一「飲料水中のハロゲンの全反射蛍光X線分析」2014524-25日、第74回分析化学討論会(日本大学工学部、福島)(ポスター)

[5]    幸一「ポリキャピラリーX線光学素子と蛍光X線分析への応用」201477-9日、19X線分析講習会 蛍光X線分析の実際 (8)‐機能性材料、環境試料、食品中の有害元素の簡易迅速分析法(東京理科大学記念講堂、東京)(ポスター)

[6]    幸一「共焦点型3次元蛍光X線分析法」201477-9日、19X線分析講習会 蛍光X線分析の実際 (8)‐機能性材料、環境試料、食品中の有害元素の簡易迅速分析法(東京理科大学記念講堂、東京)(ポスター)

[7]    北戸 雄大、八木 良太、陳 自義、辻 幸一「共焦点型蛍光X線分析法における塩素の検出限界」2014917-19日、日本分析化学会第63年会(広島大学東広島キャンパス、広島)(ポスター)

[8]    山梨 眞生、瀧本 雄毅、加藤 秀一、山田 隆、庄司 孝、辻 幸一「高感度2次元半導体検出器を用いた波長分散型XRFイメージング装置の性能評価」20141030-31日、第50X線分析討論会(東北大学片平さくらホール、宮城)(口頭)

[9]    田渕 由莉、清水 雄一郎、山田 隆、辻 幸一「飲料水中ハロゲンの全反射蛍光X線分析による定量法の検討」20141030-31日、第50X線分析討論会(東北大学片平さくらホール、宮城)(ポスター)

[10] 北戸 雄大、秋岡 幸司、荒井 正浩、土井 教史、辻 幸一共焦点型蛍光X線分析法による置換めっきのモニタリング」20141030-31日、第50X線分析討論会(東北大学片平さくらホール、宮城)(ポスター)

[11] 八木 良太、秋岡 幸司、荒井 正浩、土井 教史、辻 幸一「共焦点型蛍光X線分析法による鉄鋼材料腐食挙動の解析」20141030-31日、第50X線分析討論会(東北大学片平さくらホール、宮城)(ポスター)

[12] 山梨 眞生、辻 幸一「金属標準物質の微小部蛍光X線分析」2015123日、関西分析研究会平成26年度第二回例会(地方独立行政法人大阪市立工業研究所、大阪)(口頭)

[13] 松野 剛士、辻 幸一 「共焦点三次元蛍光X線分析法におけるマトリクス効果の検証」 2015315-18日、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会(東京大学駒場キャンパス、東京) (ポスター)

[14] 瀧本 雄毅、辻 幸一「小型波長分散型蛍光X線イメージング装置の開発」2015318-20日、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会 (東京大学駒場キャンパス、東京)(ポスター)

[15] 幸一、久保川 利明、八木 良太、清水 健一「グロー放電スパッタリングを併用した金属中介在物のSEM-EDS解析」2015318-20日、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会(東京大学駒場キャンパス、東京)(口頭)

[16] 八木 良太、辻 幸一、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩「共焦点型蛍光X線分析法による鋼板塗膜下腐食試料の深さ方向元素イメージング」2015318-20日、日本鉄鋼協会第169回春季講演大会(東京大学駒場キャンパス、東京)(口頭)

 

2013年度の活動
from April 2013 to March 2014

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, Workshop-instructor on “Trace Analysis” Instructor, 62nd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 5-9 August 2013, Westminster, Colorado, USA.

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      T. Ohmori, S. Emoto, S. Kato, M. Doi, T. Shoji, and K. Tsuji, Fast Elemental Imaging by Wavelength Dispersive X-ray Fluorescence Imaging Spectrometer, 62nd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 5-9 August 2013, Westminster, Colorado, USA (poster).

[2]      K. Akioka, T. Doi, M. Arai, T. Nakazawa, K. Tsuji, Under Film Corrosion Process of Steel Sheets Observed by Confocal Micro XRF Technique, 62nd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 5-9 August 2013, Westminster, Colorado, USA (poster).

[3]      S. Smolek, T. Nakazawa, K. Nakano, K. Tsuji, C. Streli, P. Wobrauschek, Forensic Investigations with Different Confocal Micro-XRF Spectrometers, 62nd Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 5-9 August 2013, Westminster, Colorado, USA (poster).

[4]      Seiji Emoto, Masaki Yamanashi, Takashi Shouji, Shuichi Kato, Takashi Yamada, and Kouichi Tsuji, Analytical characteristics of wavelength dispersive XRF imaging with polycapillary optics and 2D detector, 15th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2013), and the 49th Annual Conference on X-Ray Chemical Analysis, September 23-27, 2013, Osaka City University, Osaka, Japan (poster).

[5]      Yuri Tabuchi, Sho Kaku, and Kouichi Tsuji TXRF analysis of halogen in environmental and biological samples, 15th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2013), and the 49th Annual Conference on X-Ray Chemical Analysis, September 23-27, 2013, Osaka City University, Osaka, Japan (poster).

[6]      Ryota Yagi, Jigi Chin, Koji Akioka, Masahiro Arai, Takashi Doi, Kouichi Tsuji, 3DXRF analysis for observing corrosion process of painted coating layer on steel samples, 15th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2013), and the 49th Annual Conference on X-Ray Chemical Analysis, September 23-27, 2013, Osaka City University, Osaka, Japan (poster).

[7]      Shintaro Hirano, Yuta Kitado, Koji Akioka, Takashi Doi, Masahiro Arai, Kouichi and Tsuji, In situ 3DXRF monitoring of metal-corrosion and deposition processes near liquid/solid interface, 15th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2013), and the 49th Annual Conference on X-Ray Chemical Analysis, September 23-27, 2013, Osaka City University, Osaka, Japan (poster).

[8]      Takafumi Ashida, Tsuyoshi Sawamura, and Kouichi Tsuji,? Development of a compact GE-XRF spectrometer for fast trace elemental analysis, 15th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2013), and the 49th Annual Conference on X-Ray Chemical Analysis, September 23-27, 2013, Osaka City University, Osaka, Japan (poster).

[9]      Shintaro Komatani, Aoyama Tomoki, and Kouichi Tsuji,3DXRF analysis of industrial device in comparison with SEM-EDS and conventional micro-XRF, 15th International Conference on Total Reflection X-Ray Fluorescence Analysis and Related Methods (TXRF2013), and the 49th Annual Conference on X-Ray Chemical Analysis, September 23-27, 2013, Osaka City University, Osaka, Japan (poster).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「蛍光X線分析法の新たな展開:−微量分析と元素イメージング−」2013723日、第15回テクノメイトコープ公開講演会(道頓堀ホテル、大阪)

[2]      幸一「3次元蛍光X線分析法の基礎と高分子材料分析への応用」2013919-20日、日本分析化学会 第18回高分子分析討論会(明治大学 駿河台キャンパス アカデミーコモン、東京)

[3]      幸一「分光分析化学の基礎とその応用」2013711日、北摂三田高等学校「一日大学体験講座」(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

[4]      幸一「全反射蛍光X線分光法(TXRF)の国際標準化」 201394日、JASISコンファレンス? 表面化学分析技術国際標準化セミナー「表面・微小領域分析における国際標準化の現状」(幕張メッセ国際会議場3301会議室、千葉)

[5]      幸一「3次元蛍光X線分析装置の開発とその応用研究」2014127日、ONSA 25周年記念講演会(大阪大学中之島センター、大阪)

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      芦田 尚郁実、岡 博史、辻 幸一「小型斜出射蛍光X線分析装置の開発に向けた基礎検討」2013518-19日、第73回分析化学討論会(北海道大学函館キャンパス、北海道)(口頭)

[2]      八木 良太、村上 悠人、辻 幸一、米谷 紀嗣「超臨界エタノール溶媒を用いた銅・銀合金ナノ粒子の合成とそのキャラクタリゼーション」2013518-19日、第73回分析化学討論会(北海道大学函館キャンパス、北海道)(ポスター)

[3]      平野 新太郎、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析法による海水中鉄鋼腐食挙動のその場観察」2013518-19日、第73回分析化学討論会(北海道大学函館キャンパス、北海道)(ポスター)

[4]      江本 精二、大森 崇史、加藤 秀一、堂井 真、庄司 孝、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージングにおける空間分解能の評価」2013518-19日、第73回分析化学討論会(北海道大学函館キャンパス、北海道)(ポスター)

[5]      江本 精二、加藤 秀一、山田 隆、庄司 孝、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージングにおける波長分解能の評価」2013910-12日、日本分析化学会第62年会(近畿大学東大阪キャンパス、大阪)(口頭)

[6]      八木 良太、中澤 隆、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析法による鋼板塗膜下腐食の挙動観察」2013910-12日、日本分析化学会第62年会(近畿大学東大阪キャンパス、大阪)(口頭)

[7]      幸一、八木 良太、中澤 隆、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩 「真空仕様の共焦点型3次元蛍光X線分析装置の開発と塗膜鋼板における腐食挙動観察」2013917-19日、日本鉄鋼協会第166回秋季講演大会(金沢大学角間キャンパス、石川)(口頭)

[8]      八木 良太、辻 幸一「3次元蛍光X線分析装置の開発と電池材料等への適用」2014122日、関西分析研究会 平成25年度第二回例会(立命館大学・防災システムリサーチセンター、滋賀)(口頭)

[9]      自義、辻 幸一「共焦点三次元蛍光X線分析による鉄鋼材料の腐食挙動その場観察」2014321-23日、日本鉄鋼協会第167回春季講演大会(東京工業大学大岡山キャンパス、東京)(ポスター)

 

2012年度の活動
from April 2012 to March 2013

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]    K. Tsuji, A. Tabe, T. Nakazawa, T. Awane, X-Ray Micro Analysis of Environmental and Painting Samples, in the special session “Prof. Rene Van Grieken: 40 years of international environmental chemistry” at the 37th edition of the International Symposium on Environmental Analytical Chemistry (ISEAC-37), 22-25 May 2012, Antwerp, Belgium.

[2]    K. Tsuji, T. Nakazawa, Development of a Vacuum Confocal Micro-XRF Instrument and Its Applications, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA.

[3]    K. Tsuji, S. Kaku, T. Ohmori, T. Yoshioka, TXRF Analysis of Environmental and Biological Samples, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA.

[4]    K. Tsuji, Workshop “Trace/TXRF Analysis” Instructor, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA.

[5]      K. Tsuji, T. Ohmori, T. Nakazawa, X-ray elemental imaging with scanning and projection modes in the laboratory, "Channeling 2012" 5th International Conference Charged and Neutral Particles Channeling Phenomena, 23-28 September 2012, Alghero, Italy.

[6]      K. Tsuji, T. Nakazawa, K. Akioka, T. Doi, M. Arai, Development of a vacuum confocal micro-XRF instrument and 3D-XRF analysis of layered materials, International symposium on "Recent advance in analytical techniques for steelmaking industry" (RATEC2012), 28-30 November 2012, National Museum of Emerging Science and Innovation (MIRAIKAN), Tokyo, Japan.

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]    S. Hirano, T. Yoshioka, A. Tabe, T. Nakazawa, K. Tsuji, Application of Confocal Micro-XRF to Solid-Liquid Interface Analysis and Ancient Chinese Ceramics, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA (poster).

[2]    T. Nakazawa, M. A. Malek, H.-W. Kang, C.-U. Ro, K. Tsuji, Characterization of Layerd Materials Related to Forensic Investigation by Confocal Micro-XRF and ATR-FT-IR Imaging Techniques, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA (poster).

[3]    S. Komatani, S. Hirano, T. Aoyama, Y. Yokota, H. Ueda, K. Tsuji, Micro X-Ray Beam Produced with a Single Glass Capillary for XRF Analysis, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA (poster).

[4]    K. Nakano, S. Emoto, T. Nakazawa, K. Otsuki, K. Tsuji, Depth Elemental Imaging of Forensic Samples by Confocal Micro XRF Method, 61st Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 6-10 August 2012, Denver, Colorado, USA (poster).

[5]    T. Nakazawa, A. Tabe, S. Smolek, C. Streli, P. Wobrauschek, K Tsuji, Evaluation of analytical performance of confocal micro-XRF spectrometers, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2012), 18-22 June 2012, Vienna, Austria (oral).

[6]    T. Nakazawa, M. A. Malek, H. -W. Kang, K. Tsuji, C. -U. Ro, Characterization of Layered Materials by Confocal Micro-XRF and ATR-FT-IR Imaging Techniques, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2012), 18-22 June 2012, Vienna, Austria (poster).

[7]    S. Hirano, S. Komatani, K. Tsuji, Micro X-ray beam produced with a single glass capillary and a metal small ball for XRF analysis, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2012), 18-22 June 2012, Vienna, Austria (poster).

[8]    T. Ashida, T. Ohmori, K. Tsuji, X-ray elemental imaging by using two dimensional X-ray detector, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2012), 18-22 June 2012, Vienna, Austria (poster).

[9]    S. Emoto, K. Tsuji, Depth elemental imaging of near surface of the forensic samples by confocal 3D-XRF, European Conference on X-Ray Spectrometry (EXRS2012), 18-22 June 2012, Vienna, Austria (poster).

[10] M. A. Malek, T. Nakazawa, H.-W. Kang, K. Tsuji, C.-U. Ro, Characterization of layered materials related to forensic investigation by confocal micro-X-ray fluorescence and attenuated total reflectance FT-IR imaging, 2012 Asia-Pacific Winter Conference on Plasma Spectrochemistry (2012APWC), 26-29 August 2012, Jeju Island, Korea (poster).

[11] F. Onoue, T. Nakamura, K. Tsuji, Elemental X-ray imaging combined with glow discharge sputtering, International symposium on "Recent advance in analytical techniques for steelmaking industry" (RATEC2012), 28-30 November 2012, National Museum of Emerging Science and Innovation (MIRAIKAN), Tokyo, Japan (poster).

[12] H. Oka, T. Sawamura, K. Tsuji, Development of a portable grazing-exit XRF analyzer, International symposium on "Recent advance in analytical techniques for steelmaking industry" (RATEC2012), 28-30 November 2012, National Museum of Emerging Science and Innovation (MIRAIKAN), Tokyo, Japan (poster).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「蛍光X線微小部微量分析法の現状と展望」201276日、第121回一水会分析管理研究会(住友金属工業蠢躪腟蚕儻Φ羹蝪厩羇曄∧叱法

[2]      幸一「全反射蛍光X線分光法(TXRF)の国際標準化」 201294日、JASISコンファレンス? 表面化学分析国際標準化セミナー「表面分析における国際標準化の現状」(幕張メッセ国際会議場2201会議室、千葉)

[3]      幸一「分光分析化学の基礎と現代社会における応用」20121018日、兵庫県立北摂三田高等学校1日大学体験講座(兵庫県立北摂三田高等学校、兵庫)

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]    大森 崇史、辻 幸一「X線CCDカメラを用いた蛍光X線イメージング装置の試作と評価」2012519-20日、第72回分析化学討論会(鹿児島大学郡元キャンパス、鹿児島)(ポスター)

[2]    松矢 淳宣、辻 幸一「複合型X線光学素子を備えた微小部蛍光X線分析装置の開発と評価」2012519-20日、第72回分析化学討論会(鹿児島大学郡元キャンパス、鹿児島)(ポスター)

[3]    平野 新太郎、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩、高部 秀樹、辻 幸一「三次元蛍光X線分析法による水溶液中金属元素の分布解析」2012919-21日、日本分析化学会 61年会(金沢大学角間キャンパス、石川)(口頭)

[4]    江本 精二、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析法による法科学試料の測定とその解析」2012919-21日、日本分析化学会 61年会(金沢大学角間キャンパス、石川)(ポスター)

[5]    中澤 隆、辻 幸一「真空仕様の共焦点型蛍光X線分析装置の開発とその応用」20121031-112日、第48回X線分析討論会(名古屋大学東山キャンパス、愛知)(口頭)

[6]    大森 崇史、加藤 秀一、堂井 真、庄司 孝、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージング分光法の開発と基礎特性の評価」20121031-112日、第48回X線分析討論会(名古屋大学東山キャンパス、愛知)(口頭)

[7]    松矢 淳宣、辻 幸一「複合型X線光学素子を備えた微小部蛍光X線分析装置の開発と評価(その2)」20121031-112日、第48回X線分析討論会(名古屋大学東山キャンパス、愛知)(ポスター)

[8]    芦田 尚郁実、岡 博史、辻 幸一「斜出射蛍光X線分析装置の小型化の検討」20121031-112日、第48回X線分析討論会(名古屋大学東山キャンパス、愛知)(ポスター

[9]    幸一、中澤 隆、大槻 和徳「真空仕様の共焦点三次元蛍光X線分析装置の開発と非破壊深さ方向元素分析への応用」20121115-16日、日本法科学技術学会 18回学術集会(ホテルフロラシオン青山、東京)(口頭)

[10] 西脇 芳典、蒲生 啓司、中澤 隆、辻 幸一「三次元蛍光X線分析による自動車ガラスプリント黒セラミックス片の非破壊異同識別」20121115-16日、日本法科学技術学会 18回学術集会(ホテルフロラシオン青山、東京)(口頭)

[11] 幸一、平野 新太郎、中澤 隆、秋岡 幸司、高部 秀樹, 土井 教史、荒井 正浩「共焦点3次元蛍光X線分析法による水溶液下での鋼の腐食挙動その場観察の試み」2013117-18日、製鋼第19委員会 製鋼計測化学研究会(早稲田大学理工キャンパス(西早稲田キャンパス)、東京)(口頭)(予定)

[12] 博史、芦田 尚郁実、辻 幸一「小型斜出射蛍光X線分析装置の開発と評価」2013125日、関西分析研究会 平成24年度第二回例会(京都大学化学研究所、京都)(口頭)

[13] 大森 崇史、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージング分光法の提案・開発と応用可能性」201328日、「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウム(大阪市立大学高原記念館、大阪)(ポスター)

[14] 幸一「X線分析とグロー放電スパッタリングによる鉄鋼中介在物の元素イメージング」2013327-29日、日本鉄鋼協会第165回春季講演大会(東京電機大学東京千住キャンパス、東京)(口頭)

[15]  大森 崇史、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージング装置の開発と性能評価」2013327-29日、日本鉄鋼協会第165回春季講演大会(東京電機大学東京千住キャンパス、東京)(ポスター)

 

2011年度の活動
from April 2011 to March 2012

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      田部 淳嗣、中澤 隆、中野 和彦、辻 幸一、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩、高部 秀樹「鉄鋼材料表面近傍の非破壊的元素イメージング」2011914-16日、日本分析化学会第60年会(名古屋大学、愛知)(口頭)

[2]      幸一、中澤 隆、中野 和彦、清水 健一「鋼中介在物の3次元元素分析に向けた取り組み」2011920-22日、日本鉄鋼協会 162回秋季講演大会(大阪大学吹田キャンパス、大阪)(口頭)

[3]      幸一「蛍光X線イメージングの研究動向」、20111028-29日、第47 X線分析討論会(九州大学箱崎キャンパス、福岡)(口頭)

[4]      中澤 隆、田部 淳嗣、中野 和彦、大槻 和徳、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩、高部 秀樹、辻 幸一「共焦点型3次元蛍光X線分析による塗膜鋼板の解析及び高感度化」20111028-29日、第47 X線分析討論会(九州大学箱崎キャンパス、福岡)(口頭)

[5]      松矢 淳宣、芦田 尚郁実、辻 幸一複合型X線装置を用いた微小部蛍光X線分析装置の評価」20111028-29日、第47 X線分析討論会(九州大学箱崎キャンパス、福岡)(ポスター)

[6]      大森 崇史、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージング装置の試作」20111028-29日、第47 X線分析討論会(九州大学箱崎キャンパス、福岡)(ポスター)

[7]      駒谷 慎太郎、青山 朋樹、大澤 澄人、米原 翼、辻 幸一「超小型X線顕微鏡の開発」20111028-29日、第47 X線分析討論会(九州大学箱崎キャンパス、福岡)(ポスター)

[8]      幸一、中澤 隆、中野 和彦、大槻 和徳、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩、高部 秀樹「3次元蛍光X線分析法による材料表面近傍の深さ元素イメージング」2011117-9日、日本金属学会2011年秋期(第149回)大会(沖縄コンベンションセンターおよびカルチャーリゾートフェストーネ、沖縄)(口頭)

[9]      中澤 隆、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析装置による半導体の非破壊深さ分析」、2011117-9日、日本金属学会2011年秋期(第149回)大会(沖縄コンベンションセンターおよびカルチャーリゾートフェストーネ、沖縄)(ポスター)

[10]  田部 淳嗣、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析装置における二次励起効果の検証」、2011117-9日、日本金属学会2011年秋期(第149回)大会(沖縄コンベンションセンターおよびカルチャーリゾートフェストーネ、沖縄)(ポスター)

[11]  浪田 真由、中澤 隆、辻 幸一、矢持 進「蛍光X線分析法を用いた都市河川大和川におけるアユ遡上数の推定」、20111126日、平成23年度日本水産学会近畿支部後期例会(大阪市立大学文化交流センター、大阪)(口頭)

[12]  松矢 淳宣、辻 幸一「グロー放電処理による材料表面の迅速清浄化と高分解能SEM観察」2012119日、関西分析研究会 平成23年度第二回例会(大阪府立大学中百舌鳥キャンパス、大阪)(口頭)

[13]  吉岡 達史、辻 幸一「海水試料の全反射蛍光X 線分析における試料準備法」2012119日、関西分析研究会 平成23年度第二回例会(大阪府立大学中百舌鳥キャンパス、大阪)(口頭)

[14]  松矢 淳宣、辻 幸一「複合型X線光学素子を用いた微小部蛍光X線分析装置の試作」2012210日、「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウム(大阪市立大学医学研究科大講義室、大阪)(ポスター)

[15]  幸一、清水 健一「グロー放電処理後の材料表面のSEM観察」、2012217日、平成23年度大阪市立大学大学院工学研究科「人間・環境適合型機能性オキサイド・マテリアルの新展開」プロジェクト・シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター、大阪)(口頭)

[16]  松矢 淳宣、辻 幸一「複合型X線光学素子を用いた微小部蛍光X線分析装置の開発と評価」2012217日、平成23年度大阪市立大学大学院工学研究科「人間・環境適合型機能性オキサイド・マテリアルの新展開」プロジェクト・シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター、大阪)(ポスター)

[17]  大森 崇史、辻 幸一「波長分散型蛍光X線イメージング装置の試作」2012217日、平成23年度大阪市立大学大学院工学研究科「人間・環境適合型機能性オキサイド・マテリアルの新展開」プロジェクト・シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター、大阪)(ポスター)

[18]  カク ショウ、辻 幸一「環境水試料の全反射蛍光X線の国際標準規格のためのラウンドロビンテスト」2012217日、平成23年度大阪市立大学大学院工学研究科「人間・環境適合型機能性オキサイド・マテリアルの新展開」プロジェクト・シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター、大阪)(ポスター)

[19]  江本 精二、辻 幸一「三次元蛍光X線分析法による材料表面近傍の深さ元素イメージング」2012328-30 日本鉄鋼協会 平成24 163回春季公演大会(横浜国立大学、神奈川)(ポスター)

[20]  芦田 尚郁実、辻 幸一「二次元X線検出器を用いた試料内部の元素識別型可視化の検討」2012328-30 日本鉄鋼協会 平成24 163回春季講演大会(横浜国立大学、神奈川)(ポスター)

[21]  平野 新太郎、辻 幸一「ガラスキャピラリーを用いるX線ビームの微細化」2012328-30日 日本鉄鋼協会 平成24 163回春季講演大会(横浜国立大学、神奈川)(ポスター)

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, M. Yamaguchi, T. Ohmori, XRF imaging using total reflection in polycapillary optics and X-ray CCD detector, The 14th International Conference on Total Reflection X-ray Fluorescence and Related Methods, 6-9 June 2011, Dortmund, Germany.

[2]      K. Tsuji, C. Nishi, T. Nakazawa, K. Nakano, K.Otsuki, Y. Nishiwaki, H. Takenaka, 3D-XRF Analysis of Several Forensic and Industrial Samples, 60th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 1-5 August 2011, Colorado Springs, Colorado, USA.

[3]      T. Nakazawa, K. Nakano, K. Tsuji, Chemical Depth Imaging by Confocal micro-XRF, The 38th FACSS conference, 2-6 October 2011, Reno, Nevada, USA.

[4]      幸一、? 晶「全反射蛍光X線分析法による有害重金属元素分析」(ポスター出展)、2011 中国国際工業博覧会、20111031日−114日(上海市、中国)

[5]      K. Tsuji, T. Nakazawa, 3D-XRF Analysis for Industrial Samples and Projection Type XRF Imaging, The Seminar on Characterization of Advanced Inorganic Materials with Different Methods, Shanghai Institute of Ceramics, 3 November 2011, Shanghai, China.

[6]      K. Tsuji, A few approaches for elemental imaging at OCU (Osaka City University), TU Wien Seminar, 23 January 2012, TU Wien, Vienna, Austria.

[7]      K. Tsuji, GD-SEM observation and 3D-XRF analysis of industrial materials, Inha University Seminar, 1-5 February 2012, Inha University, Incheon, Korea.

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「蛍光X線元素イメージングの鑑識資料への応用」堀場製作所、2011624日(堀場製作所、京都)

[2]      幸一(企画)「法科学に有効な機器分析法」日本分析化学会近畿支部・近畿分析技術研究懇話会 平成23年度 1 提案公募型セミナー、20111111日(大阪市立大学文化交流センター、大阪)

[3]      幸一「キャピラリーX線集光素子を用いた蛍光X線元素イメージング」大阪市立大学大学院工学研究科 49回オープン・ラボラトリー、2012220日(大阪産業創造館、大阪)

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      T. Nakazawa, A. Tabe, K. Nakano, K. Tsuji, Micro-XRF Analysis in Helium Atmosphere, IUPAC International Congress on Analytical Sciences (ICAS) 2011, 22-26 May 2011, Kyoto, Japan (poster).

[2]      T. Yoshioka, Y.Imanishi, K. Tsuji, Y. Shimizu, T. Yamada, H. Takabe, T. Doi, K. Akioka, M. Arai, Sample preparation of sea water for TXRF analysis, The 14th International Conference on Total Reflection X-ray Fluorescence and Related Methods, 6-9 June 2011, Dortmund, Germany (poster).

[3]      T. Nakazawa, K. Tsuji, Enhancement of XRF intensity using total reflection in Au-coated capillary optics, The 14th International Conference on Total Reflection X-ray Fluorescence and Related Methods, 6-9 June 2011, Dortmund, Germany (poster).

 

 

2010年度の活動
from April 2010 to March 2011

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      幸一、中町 和男、西田 吉彦、中野 和彦、坂東 篤、内原 博、大澤 澄人、駒谷 慎太郎「実験室におけるマイクロX線ビームの作成と微量元素分析への応用」 2010515-16 71回分析化学討論会 (島根大学松江キャンパス、島根) (口頭)

[2]      今西 由紀子、西田 吉彦、辻 幸一「微少量サンプリングによる溶液試料中微小空間の全反射蛍光X線分析」2010515-16 71回分析化学討論会 (島根大学松江キャンパス、島根)(ポスター)

[3]      田部 淳嗣、中野 和彦、辻 幸一、坂東 篤、内原 博、大澤 澄人、駒谷 慎太郎、下山 進「絵画試料の共焦点型3次元蛍光X線分析」2010515-16 71回分析化学討論会 (島根大学松江キャンパス、島根)(ポスター)

[4]      中野 和彦、坂東 篤、内原 博、大澤 澄人、駒谷 慎太郎、辻 幸一「3次元蛍光X線分析装置の空間分解能の向上」2010515-16 71回分析化学討論会 (島根大学松江キャンパス、島根)(口頭)

[5]      幸一、中澤 隆、中野 和彦「3次元蛍光X線分析装置の開発状況と応用例」2010511 独立行政法人日本学術振興会製鋼第19委員会 (名古屋大学、愛知) (口頭)

[6]      幸一「固液界面および液液界面近傍の蛍光X線スペクトル」2010925-27 日本鉄鋼協会第160回秋季講演大会(北海道大学札幌キャンパス、北海道)(口頭)

[7]      中澤 隆、中野 和彦、辻 幸一、吉田 勝、大澤 澄人、駒谷 慎太郎「X線キャピラリーの特性評価」2010915-17日 日本分析化学会第59年会(東北大学川内北キャンパス、宮城)(口頭)

[8]      中澤 隆、西 ちひろ、中野 和彦、辻 幸一、西脇 芳典、大槻 和徳「高分解能3次元蛍光X線分析装置の開発と鑑識試料の非破壊深さ分析」2010915-17 日本分析化学会第59年会(東北大学川内北キャンパス、宮城)(ポスター)

[9]      幸一「X線元素イメージング装置の開発状況」2010922日 大阪市立大学重点研究 バイオインターフェース先端マテリアルの創生 2回イブニングセミナー(大阪市立大学医学部学舎、大阪)(口頭)

[10]  中野 和彦、西 ちひろ、辻 幸一、大槻 和徳、西脇 芳典「共焦点型3次元蛍光X線分析による鑑識科学分野への応用」20101022-23 46X線分析討論会(広島県情報プラザ多目的ホール、広島)(口頭)

[11]  中澤? 隆、中町 和男、中野 和彦、矢持  進、辻 幸一「鮎の耳石の蛍光X線元素イメージング」20101022-23 46X線分析討論会(広島県情報プラザ多目的ホール、広島)(口頭)

[12]  今西 由紀子、西田 吉彦、辻 幸一「全反射蛍光X線分析のための溶液試料乾燥痕形状の制御について」20101022-23 46X線分析討論会(広島県情報プラザ多目的ホール、広島)(ポスター)

[13]  山口 情、大森 崇史、辻 幸一「X2次元検出器を用いた蛍光X線元素イメージングの試み」20101022-23 46X線分析討論会(広島県情報プラザ多目的ホール、広島)(ポスター)

[14]  田部 淳嗣、中野 和彦、辻 幸一、竹中 久貴「次元構造標準物質を用いた共焦点3次元蛍光X線分析装置の評価」20101022-23 46X線分析討論会(広島県情報プラザ多目的ホール、広島)(ポスター)

[15]  大槻 和徳、西脇 芳典、中野 和彦、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析法の法科学試料への応用」20101111-12 日本法科学技術学会第16回学術集会(ホテルフロラシオン青山、東京)(口頭)

[16]  中野 和彦「いくつかの鑑識試料の非破壊蛍光X線分析」20101117日 第105回分析技術研究会例会(大阪市立大学、大阪)(口頭)

[17]  中澤 隆「金属コーティングキャピラリーにおけるX線増強効果」20101117日 第105回分析技術研究会例会(大阪市立大学、大阪)(口頭)

[18]  今西 由紀子「玩具溶出液の全反射蛍光X線分析」20101117日 第105回分析技術研究会例会(大阪市立大学、大阪)(口頭)

[19]  幸一「実験室3次元蛍光X線分析装置の開発と鑑識科学などへの応用」20101221日 大阪府立大学・大阪市立大学ニューテクフェア(大阪産業創造館、大阪)(口頭)

[20]  幸一「大阪市立大学工学研究科化学生物系専攻工業物理化学研究室(辻幸一研究室)研究室紹介」2011111日 関西分析研究会 平成22年度第二回例会(大阪大学吹田キャンパス、大阪)(口頭)

[21]  中澤 隆、西 ちひろ、田部 淳嗣、中野 和彦、辻 幸一「3次元蛍光X線分析法の感度向上と鑑識資料の分析への適用」2011111日 関西分析研究会 平成22年度第二回例会(大阪大学吹田キャンパス、大阪)(口頭)

[22]  幸一、中野 和彦、秋岡 幸司、土井 教史、荒井 正浩「塗装鋼板表面近傍の3次元蛍光X線分析による非破壊元素イメージング」2011125日 独立行政法人日本学術振興会 製鋼第19委員会 製鋼計測化学研究会第51回会議(大阪ガーデンパレス、大阪)(口頭)

[23]  幸一、中澤 隆、中野 和彦、恩地 啓実、浪田 真由、矢持 進「鮎の耳石の蛍光X線元素イメージング解析」2011214日 平成22年度大阪市立大学重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」シンポジウム(大阪市立大学、大阪)(口頭)

[24]  松矢 淳宣、辻 幸一「グロー放電スパッタリングを用いたX線元素イメージング法」2011325-27日 日本鉄鋼協会 平成23 161回春季講演大会(東京都市大学、東京)(学生ポスターセッションアブストラクト集 PS-63

[25]  吉岡 達史、辻 幸一「ペーパークロマトグラフィーを利用した蛍光X線分析法の検討」2011325-27日 日本鉄鋼協会 平成23 161回春季講演大会(東京都市大学、東京)(学生ポスターセッションアブストラクト集 PS-65

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]    K. Tsuji, X-ray Chemical Imaging in Scanning and Projection modes in the laboratory, 59th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 2-6 August 2010, Denver, Colorado, USA.

[2]    K. Tsuji, Workshop “Standards and Advanced Sample Preparation for XRF Analysis” Organizer, 59th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 2-6 August 2010, Denver, Colorado, USA.

[3]    K. Tsuji, K. Nakano, C. Nishi, T. Nakazawa, Nondestructive elemental depth profiling by confocal 3D-XRF method in the Laboratory, Workshop; National Research Center for Geoanalysis, 13-14 September 2010, Beijing, China.

[4]    K. Tsuji, Comparison of analytical performance of 3D-XRF instruments, China 2010 XRS Conference, 15-17 September 2010, Shanghai, China.

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「放射線発生装置の安全取扱い(エックス線、加速器)及び研究における放射線の有用性」2010416 平成22年度放射性同位元素等の取扱者に対する教育及び訓練(大阪市立大学、大阪)

[2]      幸一「高空間分解能蛍光X線分析装置の開発」201063日 平成22年度JSTイノベーションプラザ大阪成果報告会(育成研究)(大阪国際会議場、大阪)

[3]      幸一「3次元蛍光X線分析装置の開発と鑑識試料分析等への応用」201093日 東京コンファレンス2010分析若手研究者企画「実際の材料解析」(幕張メッセ国際会議場、千葉)

[4]      幸一「微小部・微量X線分析に向けての取り組み」20101117日 第105回分析技術研究会例会(大阪市立大学、大阪)

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      K. Nakano, K. Tsuji, Nondestructive depth profiling of layered materials and 3D-XRF analysis of biological sample, European Conference on X-ray Spectrometry, 20-25 June 2010, Figueira da Foz, Coimbra, Portugal (oral).

[2]      Y. Nishida, K. Tsuji, Liquid-Liquid near interface analysis by micro-XRF using injection needle type collimators, European Conference on X-ray Spectrometry, 20-25 June 2010, Figueira da Foz, Coimbra, Portugal (poster).

[3]      T. Nakazawa, K. Nakano, K. Tsuji, Analytical Performance of Newly Developed 2D/3D-XRF Instruments, 59th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 2-6 August 2010, Denver, Colorado, USA (poster).

[4]      K. Tsuji, K. Nakano, Development of Micro and 3D XRF Instrument in the Laboratory, The 10th International Conference on X-ray Microscopy, 15-20 August 2010, Chicago, Illinois, USA (poster).

[5]      K. Tsuji, K. Nakano, T. Nakazawa, Development of Confocal 3D-XRF Instrument and Nondestructive Depth Analysis of Forensic Samples, Pittsburgh Conference on Analytical Chemistry and Applied Spectroscopy, 13-18 March 2011, Atlanta, Georgia, USA (oral).

 

 

2009年度の活動
from April 2009 to March 2010

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      川又 誠也、中野 和彦 幸一「玩具表面層の有害金属元素などの蛍光X線分析」200951617日 第70回分析化学会討論会(和歌山大学栄谷キャンパス、和歌山)(口頭)

[2]      中野 和彦、坂東 篤、大澤 澄人、駒谷 慎太郎、内原 博、辻 幸一「共焦点型三次元蛍光X線分析の環境資料への応用」200951617日 第70回分析化学会討論会(和歌山大学栄谷キャンパス、和歌山)(口頭)

[3]      中町 和男、中野 和彦、大澤 澄人、駒谷 慎太郎、坂東 篤、内原 博、辻 幸一「複合型X線光学素子による微小部蛍光X線分析装置の試作」200951617日 第70回分析化学会討論会(和歌山大学栄谷キャンパス、和歌山)(ポスター)

[4]      西田 吉彦、辻 幸一「注射針型コリメータ―を用いた蛍光X線分析装置の試作及び腐食プロセスのモニタリング」200951617日 第70回分析化学会討論会(和歌山大学栄谷キャンパス、和歌山)(ポスター)

[5]      西田 吉彦、宮垣 裕志、辻 幸一「全反射蛍光X線分析のための微少量溶液サンプリング方法の検討」200992426日 日本分析化学会第58年会in札幌(北海道大学高等教育機能開発総合センター、北海道)(口頭)

[6]      山口 情、大森 崇史、辻 幸一「ポリキャピラリー光学素子によるX線エネルギーフィルターリング特性」200992426日 日本分析化学会第58年会in札幌(北海道大学高等教育機能開発総合センター、北海道)(ポスター)

[7]      今西 由紀子、西田 吉彦、粟根 徹、中野 和彦、辻 幸一「玩具表面層の微小部蛍光X線分析とその溶出液の時間依存型全反射蛍光X線分析」200992426日 日本分析化学会第58年会in札幌(北海道大学高等教育機能開発総合センター、北海道)(ポスター)

[8]      辻 幸一、田部 淳嗣、中野 和彦「共焦点型3次元蛍光X線分析における空間分解能の向上について」200992426日 日本分析化学会第58年会in札幌(北海道大学高等教育機能開発総合センター、北海道)(口頭)

[9]      中野 和彦、中町 和男、大澤 澄人、坂東 篤、駒谷 慎太郎、内原 博、辻 幸一「キャピラリーX線集光素子を用いた高輝度マイクロX線ビームの作成」200992426日 日本分析化学会第58年会in札幌(北海道大学高等教育機能開発総合センター、北海道)(ポスター)

[10]  西田 吉彦、宮垣 祐志、辻 幸一「微少量溶液サンプリングと全反射蛍光X線分析」20091156日 第45X線分析討論会(大阪市立大学学術情報総合センター)(口頭)

[11]  山口 情、辻 幸一「ポリキャピラリー光学素子のX線エネルギーフィルタリング特性を利用したX線化学イメージング」20091156日 第45X線分析討論会(大阪市立大学学術情報総合センター)(ポスター)

[12]  今西 由紀子、西田 吉彦、粟根 徹、中野 和彦、辻 幸一「玩具表面層の微小部蛍光X線分析とその溶出プロセスの全反射蛍光X線分析」20091156日 第45X線分析討論会(大阪市立大学学術情報総合センター)(ポスター)

[13]  中町 和男、中野 和彦、大澤 澄人、駒谷 慎太郎、坂東 篤、内原 博、辻 幸一「複合型X線光学素子による微小部蛍光X線分析装置の改良」20091156日 第45X線分析討論会(大阪市立大学学術情報総合センター)(ポスター)

[14]  中野 和彦、大澤 澄人、坂東 篤、駒谷 慎太郎、内原 博、辻 幸一「高空間分解能型共焦点3次元蛍光X線分析による表面近傍の非破壊深さ方向分析」20091156日 第45X線分析討論会(大阪市立大学学術情報総合センター)(口頭)

[15]  幸一「新規で簡便な蛍光X線イメージング技術、装置」2010114日 大阪市立大学ニューテクノガイド2010(大阪産業創造館、大阪)(ポスター)

[16]  幸一、中野 和彦「高空間分解能型3次元蛍光X線分析装置」2010212日 平成21年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第5回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(口頭) 

[17]  大森 崇史、山口 情、辻 幸一「二次元分光素子を用いた投影型蛍光X線元素イメージング法の開発」2010212日 平成21年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第5回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(ポスター) 

[18]  宮垣 祐志、中野 和彦、辻 幸一「トランスポータブル微小部蛍光X線分析装置の改良」2010212日 平成21年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第5回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(ポスター)

[19]  田部 淳嗣、中野 和彦、辻 幸一「共焦点型3次元蛍光X線分析装置の検出下限の評価および絵画試料への応用」2010212日 平成21年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第5回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(ポスター)

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, K. Nakamachi, K. Nakano, Improvement of spatial resolution in 2D and 3D X-ray fluorescence analysis, 36th CSI, 31 Aug.- 3 Sep. 2009, Budapest, Hungary (Keynote lecture)

[2]      K. Tsuji, K. Nakano, Micro and Trace X-ray Fluorescence Analysis in Laboratory, FACSS2009, 18-22 October 2009, Louisville, KY, USA (oral).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「X線を利用した分析測定分野の先端技術と研究動向」、第2NEDO光集積ラボラトリー公開セミナー、2009417日(金)13:1516:30、(京都大学桂キャンパスローム記念館3Fセミナー室、京都市)

[2]      幸一、放射線発生装置の安全取扱についての講義、放射性同位元素等の取扱者に対する教育及び訓練、2009417日(金)9:0012:00、(大阪市立大学学術情報総合センター10階 会議室L

[3]      幸一「蛍光X線イメージング技術」、大阪府立大学・大阪市立大学 新技術説明会、200971日(水)−3日(金)、(科学技術振興機構 JSTホール(東京・市ヶ谷))

[4]      幸一「新規で簡便な蛍光X線イメージング技術、装置の開発」、JSTイノベーション・ジャパン2009−大学見本市、2009916日―18日(東京国際フォーラム)

[5]      幸一「微小部(3D)蛍光X線分析装置の開発」2009122122日 東北大学金属材料研究所ワークショップ ワークショップ研究テーマ "新素材開発と工程制御・品質管理に向けた分析・解析技術の進展"(東北大学金属材料研究所2号館講堂、宮城)(口頭)

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      K. Tsuji, M. Yamaguchi, and T. Yonehara, X-ray Energy Filtering by Using Total Reflection in Polycapillary X-ray Optics, TXRF2009 Conference, 15-19 June 2009,Gothenburg, Sweden (oral).

[2]      T.Awane, S. Fukuoka, K. Nakano, K. Tsuji, Grazing Exit Micro XRF Analysis of Harzardous Comtaminations on a Plant Leaf, TXRF2009 Conference, 15-19 June 2009,Gothenburg, Sweden (poster).

[3]      K. Tsuji, M. Kawamata, and K. Nakano, TXRF AND MICRO-XRF ANALYSIS OF PLASTIC TOYS AND SOILS, 58th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 27-31 July 2009, Colorado Springs, Colorado, USA (oral).

[4]      K. Nakano, M. Kawamata, and K. Tsuji, TXRF Analysis of Multiple Droplet Residues, 58th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 27-31 July 2009, Colorado Springs, Colorado, USA (oral).

 

2008年度の活動
from April 2008 to March 2009

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      松井 宏、川又 誠也、荒波 一史、清水 雄一郎、山田 隆、日野 雅之、 幸一「血液中金属元素の迅速全反射蛍光X線分析」200851516日 第69回日本分析化学会討論会(名古屋国際会議場、愛知)

[2]      中野 和彦、松田 晃典、駒谷 慎太郎、大澤 澄人、坂東 篤、内原 博、辻 幸一「微小部蛍光X線分析のための複合型X線集光素子の試作」200851516日 第69回日本分析化学会討論会(名古屋国際会議場、愛知)

[3]      中野 和彦、大久保 健太、辻 幸一「天然高分子を用いた蛍光X線分析法のための環境水試料の高度濃縮法の検討」200851516日 第69回日本分析化学会討論会(名古屋国際会議場、愛知)

[4]      中野 和彦、水平 学、松田 賢士、辻 幸一「食材中微量金属定量用蛍光線分析用標準物質の開発・第2報」200851516日 第69回日本分析化学会討論会(名古屋国際会議場、愛知)

[5]      勝井 慶子、辻 幸一「植物資料における元素移動過程の蛍光X線観察実験」200851516日 第69回日本分析化学会討論会(名古屋国際会議場、愛知)

[6]      廣瀬 幸範、工藤 修一、村中 誠志、清水 健一、辻 幸一「SEMを用いたCu微細配線結晶性評価技術」200852123日 社団法人日本顕微鏡学会第64回学術講演会JSM-2008(国立京都国際会館、京都)

[7]      中野 和彦、西田 吉彦、辻 幸一「溶液および液−液界面近傍の微小部蛍光X線分析」200891012日 日本分析化学会第57年会(福岡大学七隈キャンパス、福岡)

[8]      米原 翼、織田 大輔、中野 和彦、辻 幸一「小型微小部蛍光X線分析装置の開発」200891012日 日本分析化学会第57年会(福岡大学七隈キャンパス、福岡)

[9]      西田 吉彦、中野 和彦、辻 幸一「蛍光X線分析法による液液界面・固液界面近傍の元素分布測定」200891012日 日本分析化学会第57年会(福岡大学七隈キャンパス、福岡)

[10]  幸一、中村 卓也、川又 誠也、荒波 一史、山田 隆「血液等生体関連試料中の金属元素の迅速全反射蛍光X線分析」2008935日 2008分析展 東京コンファレンス2008(幕張メッセ国際会議場、千葉)

[11]  川又 誠也、辻 幸一「微小部全反射蛍光X線分析法による同一基板上複数試料の迅速分析」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター)

[12]  川又 誠也、中村 卓也、辻 幸一、荒波 一史、山田 隆、片山 貴子、日野 雅之、鰐渕 英機「血液中金属元素の全反射蛍光X線迅速分析」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター) 

[13]  福岡 慎太郎、粟根 徹、辻 幸一「微小部斜出射蛍光X線分析法を用いた深さ方向分析」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター)

[14]  米原 翼、織田 大輔、中野 和彦、辻 幸一「分析視野制限型の小型微小部蛍光X線分析装置の開発」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター)

[15]  米原 翼、山口 情、辻 幸一「ポリキャピラリーX線光学素子を用いるエネルギーフィルター特性」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター)

[16]  中町 和男、中野 和彦、辻 幸一、大澤 澄人、坂東 篤、駒谷 慎太郎、内原 博「複合型X線光学素子による微小部蛍光X線分析装置の開発」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター)

[17]  西田 吉彦、辻 幸一「ニードル型コリメーターを用いた液液界面近傍の蛍光X線分析」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(ポスター)

[18]  中野 和彦、辻 幸一、大澤 澄人、坂東 篤、駒谷 慎太郎、内原 博「二次元および三次元蛍光X線分析法の溶液試料への応用」2008101819日 第44X線分析討論会(日本女子大学、東京)(口頭)

[19]  米原 翼、中野 和彦、辻 幸一「小型微小部蛍光線分析装置の開発と応用例」20081030日 独立行政法人日本学術振興会 製鋼第19委員会 製鋼計測化学研究会(東京大学生産技術研究所、東京)(口頭)

[20]  幸一、西田 吉彦、中野 和彦「水溶液中の微小部蛍光X線分析」2009212日 平成20年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第4回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(口頭)

[21]  中村 卓也、川又 誠也、辻 幸一「全反射蛍光X線分析法による生体関連試料中金属元素の微量分析」2009212日 平成20年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第4回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(ポスター)

[22]  織田 大輔、米原 翼、中野 和彦、辻 幸一「トランスポータブル微小部蛍光X線分析装置の開発と応用」2009212日 平成20年度大阪市立大学重点研究「ヒューマンアダプティブ・マテリアルの開拓」第4回シンポジウム(大阪市立大学学術情報総合センター10階、大阪)(ポスター)

 

国際会議での招待・依頼講演

Invited talks at international conferences

[1]      K. Tsuji, M. Yamaguchi, T. Yonehara, Feasibility of X-ray Energy Filtering by using Polycapillary X-ray Optics, INFN ELOISATRON Project The 51st Workshop: “Channeling 2008“ Charged and Neutral Particles Channeling Phenomena, 25 October-1 November, 2008, Erice (Trapani), Italy (oral).

[2]      K. Tsuji, K. Nakano, Trace and Micro XRF analysis in the Laboratory, The 7th Chinese X-Ray Spectrometry Conference, 20-25 October, 2008, Sanya (Hainan Province), Chaina (oral).

[3]      K. Tsuji, Applications of Glow Discharge Plasma and Micro X-ray Fluorescence Analysis, The International Expert Meeting on GDS, 25 November, 2008, Keio University Hiyoshi Campus, Japan (oral).

 

国内での招待・依頼講演

Invited talks at domestic conferences

[1]      幸一「蛍光X線分析による環境試料中の有害元素の測定−RoHS、土壌汚染対策防止法への対応−」、第3回大阪市立大学産学連携セミナー・エコロジー社会を創造するものづくり、2008711日(金)13:0017:00、(大阪産業創造館、大阪市)

[2]      幸一「血液中金属イオンの元素分析法」、メタルイオンスタディプロトコールミーティング、200896日(土)14:0016:00、(大阪市立大学医学部、大阪市)

[3]      幸一「実験室における微小部・微量蛍光X線分析法」、第37回放射線科学研究会、20081017日(金)(大阪住友クラブ、大阪市)

[4]      幸一「元素識別可能なX線イメージング」、大阪市立大学(OCU) ニューテクガイド20092009114日(水)、(大阪産業創造館、大阪市)

 

国際会議での一般講演

Presentations at international conferences

[1]      K. Tsuji and Y. Nishida, X-ray Fluorecenece Analysis of Liquid/Solid Samples, EXRS2008 (European Conference on X-ray Spectrometry), 16-20 June, 2008, Cavtat, Dubrovnik, CROATIA (oral).

[2]      K. Tsuji, K. Nakano, K. Okubo and Y. Nishida, X-ray Fluorecenece Analysis Using X-ray Transparent Thin Films for Sample Surpport EXRS2008 (European Conference on X-ray Spectrometry), 16-20 June, 2008, Cavtat, Dubrovnik, CROATIA (poster).

[3]      K. Tsuji and S. Kawamata, Micro TXRF Analyses of Multiple Residues on A Flat Substrate, EXRS2008 (European Conference on X-ray Spectrometry), 16-20 June, 2008, Cavtat, Dubrovnik, CROATIA (poster).

[4]      K. Tsuji, K. Nakano,3D-XRF Analysis of Solutions in Micro Chemical Chip, XRM2008 (PSI 9th International Conference on X-Ray Microscopy), 21-25 July, 2008, Zurich, Swizerland (poster).

[5]      K. Tsuji, A. Matsuda, K. Nakano, S. Komatani, S. Ohzawa, H. Uchihara, APPLICATIONS OF POLYCAPILLARY OPTICS TO MICRO AND TWO DIMENSIONAL XRF ANALYSIS, 57th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 4-8 August, 2008, Denver, Colorado, USA (oral).

[6]      K. Tsuji, H. Matsui, M. Hino, H. Wanibuchi, H. Kohno, K. Aranami, Y. Shimizu, T. Yamada, SAMPLE PREPARATION FOR TOTAL-REFLECTION X-RAY FLUORESCENCE ANALYSIS OF BLOOD SAMPLE, 57th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 4-8 August, 2008, Denver, Colorado, USA (poster).

[7]      K. Nakano, K. Okubo, K. Tsuji, Preconcentration of the Environmental water by Agar for X-ray fluorescence, 57th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 4-8 August, 2008, Denver, Colorado, USA (oral).

[8]      K. Nakano, K. Tsuji, Preparation of the Multi-Layered Plastic Reference Materials for Confocal 3D-Micro X-ray Fluorescence Analysis, 57th Annual Conference on Applications of X-ray Analysis Denver X-ray Conference, 4-8 August, 2008, Denver, Colorado, USA (poster).

[9]      K. Tsuji, Micro and imaging x-ray analysis by using polycapillary x-ray optics, Part of the SPIE International Symposium on Optical Engineering + Applications, 10-14 August, 2008, San Diego Convention Center, San Diego, CA USA (oral).

[10]  K. Nakano, S. Fukuoka, and K. Tsuji, Reference materials (in film) for 3D-XRF analysis, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (oral).

[11]  K. Tsuji, T. Yonehara, M. Yamaguchi, and K. Nakano, X-ray chemical imaging with scanning- and projection modes in the laboratory, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (oral).

[12]  M. Kawamata, and K. Tsuji, Fundamental research on sample preparation for TXRF analysis, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (poster).

[13]  S. Fukuoka, K. Nakano, and K. Tsuji, Grazing exit micro XRF analysis of layered reference materials, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (poster).

[14]  T. Yonehara, and K. Tsuji, X-ray chemical imaging using polycapillary x-ray optics in the laboratory, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (poster).

[15]  K. Nakamachi, and K. Tsuji, Micro X-ray beam produced by polycapillary x-ray lens and conical pinhole aperture, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (poster).

[16]  Y. Nishida, K. Nakano, and K. Tsuji, Micro XRF analysis in the solutions by using needle-type X-ray collimators, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (poster).

[17]  T. Awane, S. Fukuoka, and K. Tsuji, Grazing Exit Micro X-ray Fluorescence Analysis of a Hazardous Metal Attached to a Plant Leaf Surface using an X-ray Absorber Method, JST International Symposium on “Micro and Trace X-ray Analysis”, 12-14 February, 2009, Osaka City University, Osaka, JAPAN (poster).

 

2007年度の活動
from April 2007 to March 2008

 

国内での学会発表など

Presentations at conferences in Japan

[1]      中野 和彦、松井 宏、辻 幸一「食材中微量金属定量用蛍光X線分析用標準物質の開発」200751920日 第68回日本分析化学会討論会(宇都宮大学、栃木)

[2]      松田 晃典、野寺 雄太、中野 和彦、辻 幸一「ポリキャピラリーX線レンズの集光特性の評価」200751920日 第68回日本分析化学会討論会(宇都宮大学、栃木)

[3]      米原 翼、辻