応用物理化学 米谷グループについて

米谷グループでは、物理化学と化学工学を研究基盤とし、亜臨界流体や超臨界流体といった高温高圧環境下における化学反応プロセス、物性、新規材料合成などの研究を行っています。

最近の研究成果

  • 超臨界水・CO2混合流体中におけるCO2光触媒還元に関する研究成果について論文発表を行いました。
    N. Kometani, S. Hirata, M. Chikada 
    “Photocatalytic Reduction of CO2 by Pt-Loaded TiO2 in the Mixture of Sub- and Supercritical Water and CO2

       

最終更新日 2017年4月6日