新着情報
News

H29.11.27

北川大地助教が本学の南部陽一郎記念若手奨励賞を受賞しました。 

H29.11.17

第7回 CSJ化学フェスタで平野君が優秀ポスター賞を受賞しました。
受賞者リスト。

H29.11.16-17
 
第26回ポリマー材料フォーラムに3件のポスター発表を行いました。 

H29.11.3-5

第26回有機結晶シンポジウムで3件の発表を行いました。
森本晃平君(B4)が優秀ポスター賞を受賞しました。

H29.10.31

中濱龍源君(D2)の研究が Bull. Chem. Soc. Jpn. (IF: 2.297) に Accept されました。

H29.10.26

8/31-9/1 に開催されたイノベーション・ジャパン2017について、市大広報誌 CITY×UNIVERSITY 2017年10月号に取り上げられました。
ダウンロード: PDF (12 MB)

H29.10.17-19

第7回 CSJ化学フェスタで4件のポスター発表を行いました。

H29.10.11-13

IUPAC-FAPS 2017 Polymer Congress (Jeju, Korea) において、清水克哉君(D1)がポスター発表し、IUPAC Poster Prize を受賞しました

H29.9.28-29

研究室旅行 (滋賀・琵琶湖の旅)

H29.9.14

8/31-9/1 に開催されたイノベーション・ジャパン2017が学内HPに取り上げられました。

H29.9.4-6

2017年光化学討論会で7件の発表を行いました。

H29.8.31-9.1

イノベーション・ジャパン2017で「光や熱に敏感なスマートマテリアル」について紹介しました。

H29. 8.14

川崎魁人君(M2)の研究が Chem. Mater. (IF: 9.466)に Accept されました。

H29. 8. 4

平野 明君(M1)の研究が Crystal Growth & Design (IF: 4.055)に Accept されました。

H29. 7.18

清水克哉君(D1)の研究が化学工業日報 (2017.7.18 6面) に取り上げられました。

H29. 7.13

清水克哉君(D1)の研究が日刊工業新聞 (2017.7.13 34面) に取り上げられました。
閲覧には登録が必要です

H29. 7.12

ChemistrySelect に掲載された研究が学内でプレスリリースされました。

H29. 7.11

清水克哉君(D1)の研究が ChemistrySelect に掲載され、Cover Picture に選ばれました。
論文のURL
Cover Picture のURL
Cover Picture のjpg

H29. 7. 3

清水克哉君(D1)の研究が ChemistrySelect に Accept されました。

H29. 6. 2
 
市大ヤシの木の伐採前の様子 

H29. 5.18

田中浩貴君(修士修了)の研究が J. Mater. Chem. C (IF: 5.066) に Accept されました。

H29. 4.18

中濱龍源君(D2)が日本化学会第97春季年会において、学生講演賞を受賞しました(講演番号: 4E7-03)
受賞者リストが6/1に公開されました。

H29. 3.21

H28年度 卒業式 (小畠研究室写真) 

H29. 3.16-19

日本化学会第97春季年会にて8件発表。中濱君が英語で口頭発表。

H29. 3. 6

日本化学会の欧文誌 Bull. Chem. Soc. Jpn. の Highly-Cited Article (Since 2000) の9番目に2004年に執筆した下記の総説が選ばれています。
http://www.journal.csj.jp/blog/highly-cited-articles

Single-crystalline photochromism of diarylethenes
Seiya Kobatake and Masahiro Irie
Bull. Chem. Soc. Jpn., 2004, 77, 195-210.

H29. 3. 3

応化系謝恩会の写真 

H29. 2.28

中濱龍源君(D1)の研究が J. Phys. Chem. C に Accept されました。

H29. 2.27

中濱龍源君(D1)、向山貴祥君(修士修了)の研究が Res. Chem. Intermed.に Accept されました。

H29. 2.10

Bio Medical Forum 2017 に学生3名がポスター発表
山田理絵さん(M1)が優秀ポスター賞を受賞しました。

H28.12.15

11月14-16日に開催されました第6回CSJ化学フェスタにおいて、川崎魁人君(M1)および平野 明君 (B4)が優秀ポスター発表賞を受賞しました。

H28.12. 8

ジアリールエテン結晶の蛍光と多形間相転移に関する研究が、Dyes and Pigments に掲載されました。
リンク先はこちら

H28.12. 6

ニューテクフェア2016において、北川特任助教が「フォトメカニカル結晶を用いた光駆動デバイスの創製」について発表しました。 

H28.11.29

JST・スマートテクノロジー新技術説明会において、小畠教授が「光スタート型低温温度上昇センサー分子の開発」について技術説明をしました。
  
H28.11.21-22

第35回 固体・表面光化学討論会において、北川特任助教の口頭発表と2件のポスター発表を行いました。
北川特任助教が優秀講演賞を受賞、平野 明君(B4)が優秀ポスター賞を受賞しました。
 
H28.11.14-16
 
第6回 CSJ化学フェスタで小畠教授の招待講演と4件のポスター発表を行いました。
 
H28.11. 4-7
 
ISOP2016 にて、小畠教授の口頭発表と3件のポスター発表を行いました。
 
H28. 9.28-29
 
研究室旅行 (伊勢・鳥羽の旅) 

H28. 9.27
 
2段階屈曲の研究論文が CrystEngComm (IF: 4.034) の Inside Back Cover に掲載されました。
論文はこちら
 
H28. 9.18-19

有機結晶シンポジウムにおいて、2件の発表を行いました。

H28. 9.14-16
 
高分子討論会において、1件の発表を行いました。
 
H28. 9.13-15

分子科学討論会において、2件の発表を行いました。
 
H28. 9. 6-8

2016年光化学討論会において、7件の発表を行いました。
中濱龍源君(D1)が光化学討論会において、優秀学生発表賞(ポスター)を受賞しました

H28. 8.12
 
中濱龍源君(D1)の研究が Photochem. Photobiol. Sci. (IF: 2.235) に 採用受理されました 

H28. 7. 7
 
光による結晶砕破に関する研究論文が Chem. Mater. (IF: 9.407) の Just Accepted Manuscript に掲載されました  

H28. 6.20

Chem. Rec. の Personal Account がEarly Viewとしてweb に掲載されました

H28. 6. 5
 
中濱龍源君(D1)が第14回ホスト・ゲスト化学シンポジウムにおいて、優秀ポスター賞を受賞しました
 
H28. 6. 2-4
 
新学術研究領域(高次複合光応答)の第1回国際会議・第4回公開シンポジウム・第4回若手セミナー(大阪大学豊中キャンパス)

H28. 4.21
 
2段階屈曲の研究論文が CrystEngComm (IF: 4.034) の Accepted Manuscript に掲載されました 

H28. 3.22

日本化学会第96春季年会にて7件発表。内、小畠教授の特別企画講演1件。

H28. 3.22

H27年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H28. 3.19
 
田中浩貴君(M1)の研究論文が Tetrahedron (IF: 2.641) の Accepted Manuscript に掲載されました 

H28. 3.18

学内OCARINA International Symposiumで小畠教授が発表

H28. 3. 8

学内医工連携イニシアティブセミナーで小畠教授が発表
H28. 2.12

中濱龍源君(M2)が本学工学研究科主催の「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第6回シンポジウムにおいて、若手優秀発表賞を受賞しました


H28. 2. 4


北川特任助教が第32回井上研究奨励賞を受賞し、贈呈式が行われました


H28. 1.22-23

新学術研究領域(高次複合光応答)の第3回公開シンポジウム・第3回若手セミナー(大阪大学豊中キャンパス)

H28. 1. 8

学内理学部 第二回 OCU 物質科学フロンティアで小畠教授が発表

H27.12.15-20

Pacifichem 2015 にて、小畠教授の口頭発表と4件のポスター発表

H27.12.14


北川特任助教が第32回井上研究奨励賞を受賞しました。贈呈式はH28年2月4日に行われます。

井上研究奨励賞とは、自然科学の分野で過去3年間に博士の学位を取得した37歳未満の研究者で、優れた博士論文を提出した研究者に対し、賞状及び銅メダル、副賞50万円が贈呈されます。全国で40名が受賞されました。


H27.11.29-12. 2

World Engineering Conference and Convention 2015(世界工学会議2015)にて、3件のポスター発表を行いました。

H27.10.14

北川大地特任助教の研究論文がPCCPのBack coverに掲載されました
論文はこちら

H27.10.10-11

研究室旅行(びわ湖バレイ、比叡山延暦寺の旅)
 
H27. 9. 9-11

2015年光化学討論会にて、小畠教授の受賞講演と7件のポスター発表を行いました。
辻岡創君(M2, LP生)がJ. Mater. Chem. A Presentation Prize(最優秀ポスター賞)を受賞しました。

H27. 7.31-8.1

第1回「高次複合光応答」若手の会において中濱龍源君(M2)が優秀ポスター賞を受賞しました

H27. 7.16

北川大地特任助教が 22nd International Conference on the Chemistry of the Organic Solid State (ICCOSS 2015)においてYoung Scientist Awardを受賞しました

H27. 5.14


H27.4.10に開催された第62回「オープン・ラボラトリー」(講演会)の内容が総合情報誌コンバーテック5月号p.110に紹介されました。


H27. 5. 1


北川大地特任助教が日本化学会第95春季年会(2015)優秀講演賞(学術)を受賞しました
受賞者リストはこちら


H27. 4.10

第62回「オープン・ラボラトリー」で小畠教授が講演
 
H27. 4. 9
 
菅田絵実さん(修士修了)の研究論文が RSC Advances (IF: 3.708) の Accepted Manuscript に掲載されました

H27. 3.26-29
 
日本化学会第95春季年会に7件発表

H27. 3.24
 
H26年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H27. 3.10
 
祝原千加さん(修士修了)、北川大地君(PD)の研究論文が Cryst. Growth Des. の Just Accepted Manuscript に掲載されました
  
H27. 1.29

北川大地(PD)君の研究論文が Chem. Commun. の Accepted Manuscript に掲載されました
 
H27. 1.23-24

新学術研究領域(高次複合光応答)の第2回公開シンポジウム・第1回若手セミナー(千里ライフサイエンスセンター)
 
H27. 1.23

Bio Medical Forum 2015 に学生5名がポスター発表
濱田裕之君(M2)が優秀ポスター賞を受賞しました
H26.12. 17
アメリカ化学会のReview誌のChem. Rev. (Impact Factor: 45.7) に下記の論文がASAPとして掲載されました。全頁数 104、参考文献 913 のジアリールエテンに関する超大作です。
M. Irie, T. Fukaminato, K. Matsuda, S. Kobatake, "Photochromism of Diarylethene Molecules and Crystals: Memories, Switches, and Actuators",Chem. Rev., in press.[DOI: 10.1021/cr500249p]



H26.11. 18


妹尾竜太君(修士修了)の研究論文がDyes and Pigmentsのwebに掲載されました

H26.11. 8

平成26年度ソフトボール大会を開催しました 
 
H26.10.21

第6回異分野融合祭(大阪府立大学)で辻岡創(M1)君が「最優秀発表賞」を受賞

H26.10.12
 
小畠誠也教授が2014年光化学協会賞を受賞しました 

H26.10.11-13
 
2014年光化学討論会に5件発表 

H26. 9.26
 
新学術研究領域(高次複合光応答)の第1回公開シンポジウム・領域説明会(大阪大学豊中キャンパス) 
 
H26. 8.20

H26. 6.27 に、新学術領域研究「高次複合光応答分子システムの開拓と学理の構築」(領域代表 宮坂 博 教授)が採択され、ホームページが立ち上がりました。小畠教授はA03計画班の研究代表の一員として研究に参加しています。

H26. 7.18-19

9th Phenics International Network Symposium がフランスで開催

H26. 7.13-18

XXVth IUPAC Symposium on Photochemistry に3件のポスター発表

H26. 6.17-20

Joint congress of ACTS-2014 and CGOM11 (Nara, Japan) で小畠教授がInvited Oral Communication & Poster Presentation、北川大地君がPoster Presentation

H26. 6.15

中濱龍源君(M1)が第35回光化学若手の会において優秀ポスター賞を受賞しました
  
H26. 4. 1

博士課程教育リーディングプログラム(1期生)のオリエンテーションが行われました 
 H26. 3.27-30
日本化学会第94春季年会に5件発表

H26. 3.24
H25年度 卒業式、北川君学位取得


H26. 3.12

北川 大地君(D2)の研究論文(Photochem. Photobiol. Sci.)がweb上で掲載されました

H26. 2.26

International Symposium on Green Photonics 2014で小畠教授が招待講演

H26. 2.21

濱田 裕之君(M1)が本学工学研究科主催の「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウムにおいて、若手優秀発表賞を受賞しました

H26. 2.17

小路 弘晃君(M修了)、北川 大地君 (D2)の研究論文 (New J. Chem.) が掲載され、Inside Front Cover に選ばれました
 
H26. 2.14
 
本学工学研究科主催の「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第4回シンポジウムが開催され、学生6名がポスター発表 

H26. 2. 5


大阪市立大学文化交流センターで「専門家講座(技術コース)」『現代社会に貢献する新しい材料の開発』で公開講座を行いました。たくさんの参加者に聴講していただき、ありがとうございました。
講義タイトル:「環境に配慮した発光・発色材料の新技術」 小畠誠也

H26. 2. 4
システム発想型物質科学リーダー養成学位プログラムのHPが公開されました (H26.1.22)。

H26. 1.28 
小路 弘晃君(M修了)、北川 大地君 (D2)の研究が論文 (New J. Chem.) にweb上で掲載され、Hot Articles for January に選ばれました


H25.10.30
 
平成25年度ソフトボール大会を開催しました
H25.10.25
大阪府立大学・大阪市立大学 新技術説明会で小畠教授は 「室温付近で使用できる光スタート型温度上昇センサーの開発」について紹介

同日、朝日新聞 朝刊に「クール宅急便 常温仕分け」「ファミマは温度虚偽記録」の記事が掲載されており、低温で使用できる温度上昇センサーの必要性が高まっている


H25. 9.29-30

研究室旅行((株)太平洋旅行の企画ツアー)

H25. 9.23-26


フォトクロミズム国際シンポジウム (ISOP2013)で小畠教授がShort Oral Presentation/Poster Presentation、北川大地君(D2)がPoster Presentation


H25. 9.14

北川 大地君 (D2)の研究が論文 (Chem. Asian J.) にweb上で掲載されました

H25. 9.11-13

2013年光化学討論会(愛媛大学)で4件発表

H25. 9.10

北川 大地君 (D2)の研究が論文 (J. Phys. Chem. C) にweb上で掲載されました

H25. 7.21-26

光化学国際会議 (ICP2013)で小畠教授が招待講演、北川大地君(D2)がポスター発表

H25. 7.24


Angew. Chem. Int. Ed. のVIP論文の内容が下記で紹介されました
 日刊工業新聞
 マイナビニュース


H25. 7.23

Angew. Chem. Int. Ed. のVIP論文の内容がワイリー・サイエンスカフェに紹介されました

H25. 7.23

Angew. Chem. Int. Ed. のVIP論文の内容が大学からプレスリリースされました

H25. 7.19

Angew. Chem. Int. Ed. のVIP論文がonline上に掲載されました
H25. 7.10
北川 大地君 (D2)、西 弘泰君 (Dr.修了)の研究がAngew. Chem. Int. Ed. のVIPに選ばれました

H25. 6.5

コクヨからジアリールエテン入り接着剤(Red Tech)が発売されました。詳細は下記のHPから。
 http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/redtech/
 http://www.kokuyo.co.jp/com/press/2013/05/1382.html


H25. 4.25

北川 大地君 (D2)が日本化学会第93春季年会(2013)で学生講演賞を受賞 (講演番号: 2C2-41)
(研究の良きライバル青学大理工の武藤 克也君と同時受賞)

H25. 4.10

新メンバーで新歓コンパを行いました

H25. 3.22-25

日本化学会第93春季年会に7件発表

H25. 3.23

H24年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H25. 2.14

小路 弘晃君 (M2)の研究が論文 (Chem. Commun.) にweb上で掲載されました

H25. 2. 8

本学工学研究科主催の「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第3回シンポジウムが開催され、学生5名がポスター発表

H24.12.21

今尾 聖太郎君 (M修了)の研究が論文 (J. Photochem. Photobio. A) にweb上で掲載されました

H24.11.8-10

 第21回有機結晶シンポジウムで学生2名がポスター発表

H24.10.20

 平成24年度ソフトボール大会を開催しました

H24. 9.27-28

 1回生の学科合宿に研究室学生3名が参加

H24. 9.24-25

 研究室旅行 ((株) 太平洋旅行の企画ツアー)

H24. 9.19-21

 小畠教授が第61回高分子討論会で特定テーマ特別発表

H24. 9.12-14

 2012年光化学討論会で3件発表

H24. 9. 4

 西 弘泰君 (Dr.修了)の研究が論文 (Chem. Phys. Chem.)にweb上で掲載されました

H24. 6.22

 小路 弘晃君 (M2) の研究が論文 (Res. Chem. Intermed.)にweb上で掲載されました

H24. 5.10

 共立出版 最先端材料システムOne Pointシリーズ 「フォトクロミズム」が刊行されました

H24. 4.23

 西 弘泰君 (Dr.修了)が日本化学会第92春季年会(2012)で学生講演賞を受賞

H24. 4.11

 新メンバーで新歓コンパを開催

H24. 4.4

 北川君 (D1) の研究が論文 (Chem. Sci.)に掲載されました

H24. 4.1

 新4回生が研究室に配属となりました

H24. 3.25-28

 日本化学会第92春季年会に7件発表

H24. 3.23

 H23年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H24. 3.21


 西 弘泰君 (D3)の研究が論文 (Phys. Chem. Chem. Phys.)に掲載されました


H24. 2.10

 学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第2回シンポジウムが開催され、
 小畠教授の口頭発表および研究室学生8名のポスター発表が行われた。
 奥山 知裕君 (M1)が若手優秀発表賞を受賞

H23.12.21

 小畠教授が 印刷・情報記録・表示研究会および光反応・電子用材料研究会 で招待講演

H23.11.10-11

 小畠教授が 7th Handai Nanoscience and Nanotechnology International Symposium で招待講演

H23.10.26

 西 弘泰君 (D3)、鉛 朋子さんの研究が論文 (J. Mater. Chem.)に掲載されました

H23.10.8

 西 弘泰君 (D3)の研究が論文 (Dyes and Pigments)にフォトクロミズムの特集号として掲載されました

H23. 9.20-23

 第5回分子科学討論会で1件発表

H23. 9.16-19


 研究室学生2名が本学第3次東日本大震災復興支援学生ボランティア活動に参加


H23. 9.14-15

 研究室旅行

H23. 9. 6-8

 2011年光化学討論会で5件発表

H23. 9. 5-8

 14th Asian Chemical Congress (14 ACC) で小畠教授が 招待講演

H23. 8.25

 西 弘泰君 (D3)の研究が論文 (J. Mater. Chem.)に受理されました

H23. 8.22

 北川君 (M2) の研究が論文 (Chem. Eur. J)に掲載されました

H23. 8. 9-12

 研究室学生2名が本学第2次東日本大震災復興支援学生ボランティア活動に参加

H23. 7. 14

 西 弘泰君 (D3)の研究が論文 (J. Photochem. Photobio. A)にプラズモンの特集号として掲載されました

H23. 5.25

 高分子学会年次大会でポスター発表1件

H23. 4. 1

 新4回生4名が当研究室配属となりました

H23. 3.24

 H22年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H23. 3.16

 西 弘泰君 (D2)の研究が論文 (Dyes and Pigments)に受理されました

H23. 3. 8

 西 弘泰君 (D2)の研究が論文 (J. Photochem. Photobio. A)に受理されました

H23. 2.23

 長谷川博紀君、宮村健太郎君の研究が論文 (Crystal Growth & Design)に受理されました

H23. 2.14

 学内重点研究「バイオインターフェース先端マテリアルの創生」第1回シンポジウムが開催され、
 小畠准教授の口頭発表および研究室学生6名のポスター発表が行われた。
 西 弘泰君 (D2)および北川 大地君 (M1)が若手優秀発表賞を受賞

H23. 2. 9

 今尾 聖太郎君 (M1)、山城 洋祐君 (M1)の研究が論文 (Tetrahedron Lett.)に受理されました。
 投稿から受理決定まで3週間でした。

H23. 2. 1

 西 弘泰君 (D2)の研究が論文 (J. Phys. Chem. C)に受理されました

H23. 1.27-28

 特定領域研究(光−分子強結合場)の最終シンポジウム(第8回公開シンポジウム)が開催
 小畠准教授がA01班の公募研究として口頭発表

H23. 1.22

 小畠准教授が九州大学大学院理学研究院化学部門 第10回化学・材料研究セミナーで招待講演

H23. 1.15

 北川大地君、佐々木恭平君の研究がBull. Chem. Soc. Jpn. (2011年2月号)に
 BCSJ賞として掲載が決定しました。
[PDF]
 論文のPDF (Free Access)はココ (2/15)

H22. 12.15

 北川大地君の研究がChem. Lett. (2011年1月号)に掲載が決定しました。
 投稿から受理決定まで18日間でした。

H22. 12.15-20

 Pacifichem2010で口頭発表(小畠准教授)と2件のポスター発表(西弘泰君、北川大地君)

H22. 12. 4

 小畠准教授が第2回SPring-8次期計画2019シンポジウム 〜光科学の明日〜 で招待講演

H22. 11.24

 第6回日本接着学会関西支部若手研究者の会でポスター発表1件

H22. 11.14-18

 小畠准教授が The APA Prize for Young Scientist 2010 を受賞
 6th Asian Photochemistry Conference 2010 で 受賞講演

H22. 11.12

 小畠准教授が本学ホームページの「研究者ズームアップ」に取り上げられました

H22. 11.11-12

 小畠准教授が 第19回有機結晶シンポジウムで招待講演
 北川大地君(M1)が優秀ポスター賞を受賞しました

H22. 10.21-22

 Third Japanese-French Joint Seminar on Organic Photochromism -Innovations in
 Photochromism- でポスター発表1件

H22. 10.17-21

 
 The 6th International Symposium on Organic Photochromism (ISOP2010)
 小畠准教授が 招待講演、学生2名がポスター発表
 西弘泰君(D2)がポスター賞を受賞しました


H22. 9.21-22

 研究室旅行

H22. 9.15-17

 第59回高分子討論会に1件発表

H22. 9.14-17

 第4回分子科学討論会に2件発表
 西弘泰君(D2)が分子科学会優秀ポスター賞を受賞しました(受賞決定はH22.10.11)


H22. 9. 8-10

 2010年光化学討論会に5件発表
 北川大地君(M1)が最優秀学生発表賞を受賞しました


H22. 7. 24-28

 小畠准教授が Japan-China Joint Symposium on Functional Supramolecular Architectures
 で招待講演

H22. 7. 16

 第56回高分子研究発表会 (神戸) に2件発表

H22. 7. 2

 小畠准教授の「The APA Prize for Young Scientist 2010」の受賞が決定しました

H22. 7. 2

 小畠准教授が ISFN2010 (奈良先端科学技術大学院大学)で招待講演

H22. 5. 26-28

 第59回高分子学会年次大会に1件発表

H22. 4. 27

 西 弘泰君(D2)が日本化学会第90春季年会(2010)学生講演賞を受賞しました

H22. 4. 14

 西 弘泰君(D2)の研究が論文 (Chem. Lett.)になりました。投稿から受理決定
 まで、わずか1週間でした。Web上に掲載されました(5/15)。

H22. 4. 13

 北川大地君の卒論研究が論文 (Chem. Commun.)になりました

H22. 4. 1

 新4回生4名が当研究室配属となりました

H22. 3. 31

 JSTさきがけのプロジェクトが修了しました

H22. 3. 26-29

 日本化学会第90春季年会に4件発表

H22. 3. 24

 H21年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H22. 2. 1

 JST さきがけ 最終報告会

H21. 9. 15

 西 弘泰君の研究が論文 (J. Phys. Chem. C)になりました

H21. 5. 2

 第10回材料化学研究室同窓会 (H21年度)

H21. 4. 1

 西 弘泰君(D1)が日本学術振興会特別研究員として採用

H20. 9. 12

 西 弘泰君(M2)が2008年光化学討論会において最優秀学生発表賞を受賞

H20. 5. 3

 第9回材料化学研究室同窓会 (H20年度)

H20. 3. 24

 H19年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H19. 5. 3

 第8回材料化学研究室同窓会 (H19年度)

H19. 4. 12

 学術論文がNatureに掲載

H19. 3. 22

 H18年度 卒業式 (小畠研究室写真)

H19. 3. 15

 三浦洋三教授最終講義およびご退職記念パーティー